国民的人気作の舞台化として今秋上演される、 舞台『サザエさん』のメインビジュアルワカメ役のキャストが解禁された。

サザエさん」は2019年アニメ放送50周年、2020年に原作者長谷川町子生誕100年を迎える。この記念すべき年に舞台化となる本公演では、10年後の磯野家を描く。出演者は、相変わらずおっちょこちょいでお調子者のサザエには藤原紀香。出世して多忙になったマスオには原田龍二、定年退職した波平に松平健、子供たちの心配をしているフネに高橋惠子とベテラン陣に加え、なんと大学生になったカツオには荒牧慶彦、中学生になったタラオに大平峻也と若手が盛り上げる。

藤原紀香

藤原紀香

原田龍二

原田龍二

松平 健

松平 健

高橋惠子

高橋惠子

荒牧慶彦

荒牧慶彦

大平峻也

大平峻也

そして、これまでに行われたキャスト発表に続き、 磯野家メンバー最後の発表となるワカメ役には、乃木坂46の秋元真夏と日向坂46の齊藤京子のWキャストによる出演が決定した。専門学校に通う、ちょっぴり大人になったワカメちゃんを、“坂道シリーズメンバーがどう演じるのか。

秋元真夏(乃木坂46)

秋元真夏(乃木坂46


齊藤京子(日向坂46)

齊藤京子(日向坂46)


 

脚本・演出は、家族の表現に定評のある田村孝裕。本公演は、2019年9月3日(火)~17日(火)東京・明治座、9月28日(土)~10月13日(日)福岡・博多座にて上演される。