チップを渡す文化がない日本。しかし“感謝の気持ち”は伝えたい――。そんな時に使えるメモ用紙「KIMO TIP(キモチップ)」が、あるツイートをきっかけに炎上している。

 23日、Twitter上で話題になった「キモチップ」。その使用例がツイートで紹介されたところ、「押しつけがましい」といった意見や、“一目惚れをしたら、さりげなく電話番号を”といった使い方に批判的な声が集まった。

 中には「『さりげなく番号を…』とか応用例がキモイおじさんは自分に酔い過ぎなんだよなあ」「ゴミ増やすだけやん」という厳しい意見が出る一方、「発想そのものはユニークだと思う。これ発想力への嫉妬か?」「キモチップのひと基本的に何も悪くないのに『なんかキモい』って理由だけで炎上しててかわいそう」という擁護も。

 今回「キモチップ」はなぜ炎上してしまったのか。SNS炎上対策に詳しいリリーサインの四家章裕社長は「『キモチップ』というネーミングインパクト大。『キモイチップ』とも受け取ることができ、結果的に目立ってしまったため」と分析する。また、最近のSNSの傾向について「『多面的に見ず、一面的に見て叩く』という炎上傾向がある。しかし、それはその人にとっての正義であり正解。『キモい』=『許せない』だから、自分だけの正義感でSNSで拡散してしまう」との見方を示した。

 なお、ツイートの投稿者に話を聞いたところ「あまりの炎上っぷりに事態を静観します。コメントを控えさせてほしい」とのことだった。
AbemaTV/『けやきヒルズ』より)
 

【映像】ストーマ(人口肛門)に理解を 説明アニメが超絶わかりやすい

「キモチップ」はなぜ炎上? 「キモい」連想させるネーミングに一因か