【元記事をコミックナタリーで読む】

本日5月24日にLaLa7月号(白泉社)は、緑川ゆき夏目友人帳」のスペシャル号として展開された。

これは今号で「夏目友人帳」が第100話目を迎えたことを記念したもの。表紙と巻頭には「夏目友人帳」が登場し、今まで描かれた妖の数などをカウントする「いろいろ数えてみた!」と銘打った企画も行われている。またLaLaの収録作すべてに各作家の描いたニャンコ先生が隠れており、ある1匹のニャンコ先生を見つけると抽選でプレゼントが当たる企画も。付録には、夏らしいデザインニャンコ先生タオルが用意された。

また今号のLaLaでは「ラストゲーム」「保健室の影山くん」の天乃忍が、前後編で描く新作「リバース×リバース」の前編を掲載。「笑うかのこ様」「恋だの愛だの」の辻田りり子による3年ぶりの新作として、読み切りの「笠佐木梓と七人の敵」も収められた。また宝生奈々の新連載「夜型保健医の化野先生」のほか、きゆうによる読み切り「サマーピリオド」も収録されている。

なお今号より、LaLa電子版の定期購読が白泉社マンガアプリマンガParkでスタート。価格は月額税込380円で、6月23日までに加入した人は6月10日発売のLaLaDX7月号(白泉社)も読めるキャンペーンが実施されている。

LaLa7月号