テレビアニメこの音とまれ!」第8話の先行カットあらすじが到着しました。

第8話「みちしるべ」より

<第8話「みちしるべ」あらすじ>改めて妃呂を部員として迎え7人となった時瀬高校箏曲部は、古典『六段の調』に挑む。 “自分なりの六段”“今の自分たちのゴール”とは何か——それぞれに悩む愛と3バカ、武蔵。 大事なものを掴んで少しずつ前へ進む箏曲部が次に目指すのは、関東邦楽祭への出場だ。 部長として忙しい日々を過ごす武蔵だが、ずっと心の奥にしまい込んでいたわだかまりを、ことあるごとに少しずつ感じるようになっていて……。

第8話「みちしるべ」は、5月25日(土)25時からのTOKYO MXBS11を皮切りに、AT-XとちぎテレビWOWOWで放送。また、FOD5月25日(土)25時から配信されます。

本作は累計300万部突破のコミックステレビアニメ化。廃部寸前の時瀬高校箏曲部を舞台に、一人になってしまった部長のもとを不良少年とその友達、そして箏の天才少女が訪れ、それぞれの箏の音が紡ぐ青春学園物語が展開します。(WebNewtype

第8話「みちしるべ」より