50歳まで1度も結婚したことのない男性が4人に1人いるといわれる現代。そこに登場したのが、没頭できる仕事と趣味を持ち家事能力も高く、友達と充実した日々を過ごす“あえて結婚しない”男子=『AK男子』たちを描く“新たな男性ゾーン”にスポットを当てたドラマ『東京独身男子』。主演の高橋一生、そして斎藤工滝藤賢一の3人が今までにない恋愛・結婚観でアラフォー独身男性の本音を体現していく、見どころたっぷりな新感覚のラブコメディーとなっている。

5月25日(土)の第6話放送を前に、第1話から第5話までの『東京独身男子』前半戦がおさらいできる、スペシャルまとめ動画YouTubeにて特別公開された。

没頭できる仕事と趣味を持ち家事能力も高く、友達と充実した日々を過ごしていた太郎(高橋一生)、三好(斎藤工)、岩倉(滝藤賢一)の3人。主人公・太郎は当初「独身生活、幸せです!」と公言していたものの、元恋人・舞衣(高橋メアリージュン)が現れてから、猛烈に結婚を意識し始める。しかし、彼女には婚約者・立樹(早乙女太一)がいて…。そんな太郎の独身仲間でありバツイチの三好は、恋愛市場に返り咲いたのにもかかわらず、自身の“体力減退”に直面してしまう。そして太郎と三好から “最高峰独身男子”として慕われていた岩倉も、45歳にして高齢の父親との2人暮らしが始まる。

今回のスペシャルまとめ動画では、そんな“あえて結婚しない”男子=「AK男子」たちの「恋と闘いの日々」をギュッと凝縮した見応えたっぷりのスペシャル動画となっている。

公開中のスペシャルまとめ動画には、第6話を含むドラマ後半戦の最新予告映像もふんだんに盛り込まれている。太郎に想いを寄せていた三好の妹・かずな(仲里依紗)との関係、そして自らのサラリーマン人生の両方で、大きな決断をする主人公・太郎、突然元妻(野波麻帆)の襲来を受ける三好、そして部下・透子(桜井ユキ)と父親(小野武彦)との間で揺れ動く岩倉。さらにそんな3人を健康不安、老後、墓問題などアラフォー独身ならではの課題が襲う。“人生の第2ステージ”へと押し出されたAK男子たちは、それぞれどんな道を選ぶのか注目が集まる。

まだ『東京独身男子』を見ていない人はもちろん、既に視聴した人も、この動画でドラマ前半戦を振り返ってから、第6話を楽しんではいかがだろうか。

『東京独身男子』前半ストーリーがおさらいできるスペシャルまとめ動画が公開