女優で声優の戸田恵子さんが5月24日、「しょむにかい。」のタイトルブログを更新。毎年恒例となっているテレビドラマ「ショムニ」(フジテレビ系)の共演者らとの“ショムニ会”が今年も行われたようで、2002年5月24日に40歳の若さで亡くなった伊藤俊人さんに思いを馳せました。

【画像】相島一之さんとの2ショット

 安田弘之作さんの同名漫画を1998年に江角マキコさん主演でテレビドラマ化された「ショムニ」は、続編シリーズ化のほか映画化もされた人気作品。会社の掃き溜めと呼ばれる総務部庶務二課(通称ショムニ)に所属する6人のOLの活躍を描く痛快コメディドラマで、戸田さんは情報通の仕切り屋OLの徳永あずさを演じていました。

 放送が終了して以降も共演者とは親交を深めているようで、毎年、伊藤さんの命日にショムニ会を開いているという戸田さん。2017年には、4カ月早く還暦祝いをしてもらったことを報告しており、「悲喜こもごもの話が尽きません」と楽しい時間を振り返っていました。

 今回は残念ながら撮影で京都にいるため、東京で開かれたショムニ会には参加できなかったようですが、京都に訪れていた相島一之さん(三田村英二役)とは久々の再開を果たしたようで笑顔の2ショットを公開。「あれから17年経ちました」と伊藤さんへ思いを馳せながら、「さっき、東京のショムニ会から電話があって、一通り皆んなと話しました」と今年も旧交を温めたようです。

献杯「40歳の若さで亡くなった伊藤ちゃん。あれから17年経ちました」(画像は戸田恵子ブログから)