テレビアニメKING OF PRISM -Shiny Seven Stars-」全12話を3話ずつまとめた劇場編集版全4章の“プリズムシャワー上映”が決定した。入場者特典として配布される「オリジナル応援キット」のプリズム吹雪、桜吹雪、十王院銀行札束(レプリカ)、プリズムシャワー(蜘蛛の巣テープ)などを、いつでも使用できる一挙上映となる。各章の本編終了後には、週替わりで公開されたスペシャル映像全種も上映される。

6月1日正午から北海道・ディノスシネマズ札幌劇場、同日午後11時から東京・新宿バルト9で実施。チケットは、各劇場のオンライン販売が5月24日深夜12時(25日午前0時)から開始され、残席がある場合のみ25日の劇場営業開始時から窓口でも取り扱われる。価格は6500円(税込み)。

KING OF PRISMシリーズは、個性豊かなアイドルの少年たちが、女性を最もときめかせる“プリズムキング”を目指す物語。16年公開の「KING OF PRISM by PrettyRhythm」、17年公開の「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」に続く、放送中のテレビアニメShiny Seven Stars」では、一条シンプリズムスタァ候補生を中心に、プリズムショーバトルが融合した新たなストーリーが描かれている。3月から全4章として順次公開されてきた劇場編集版は、5月4日に第4章「ルヰ×シン×Unknown」が封切られ、5月21日に全4作の累計興行収入4億2000万円、動員数25万人を突破した。

(C)T-ARTS / syn Sophia / エイベックス・ピクチャーズ / タツノコプロ / キングオブプリズムSSS製作委員会