25日、東京競馬場で行われた11R・欅ステークス(4歳上オープン・ダ1400m)で1番人気、田辺裕信騎乗、アルクトス(牡4・美浦・栗田徹)が快勝した。ハナ差の2着にドリームキラリ(牡7・栗東・矢作芳人)、3着に2番人気のワンダーリーデル(牡6・栗東・安田翔伍)が入った。勝ちタイムは1:23.4(良)。

【富嶽賞】マイウェイアムールが快勝!藤田菜七子が今期15勝目を飾る

アドマイヤオーラ産駒 アルクトス

 ドリームキラリアルクトスの激しい追い比べは、アルクトスが頭の上げ下げを制して差し切り勝ちを決めた。直線しぶとく逃げ粘るドリームキラリに外からアルクトスが襲いかかった。ラスト100mではアルクトスが一旦かわしたように見えたが、内からドリームキラリが脅威的な差し返しを見せて、クビの上げ下げ僅差でゴール。僅かハナ面前に出たのはアルクトスだった。

アルクトス 11戦6勝
(牡4・美浦・栗田徹)
父:アドマイヤオーラ
母:ホシニイノリヲ
母父:シンボリクリスエス
馬主:山口功一郎
生産者:須崎牧場