現地時間5月25日、映画『スター・ウォーズ』が米国で初めて公開されてから42年を迎えた。

【大きい画像を見る】(c)Getty Images



 シリーズ第一作は、『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』で、1977年5月25日(現地時間)に米国で劇場公開。日本では翌1978年に公開された。その後、「帝国の逆襲 」「ジェダイの復讐」「フォースの覚醒 」などの人気タイトルを経て、昨年には『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』が公開。今年の12月20日には、最新作『スター・ウォーズ/ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー』も控えている。

 現地時間5月25日に米国で第一作が劇場公開されたことは、『スター・ウォーズ』公式がツイート。このツイートには、「これ初めて観た時は胸がドキドキしたなぁ」「ここから長い伝説が始まりましたね」など、同シリーズファンから当時を懐かしむ声などが寄せられている。

全てはここからはじまった…1977年の今日5月25日、米国で初めて『スター・ウォーズ』が劇場公開されました。#スターウォーズ pic.twitter.com/O0TIDSW0Op— スター・ウォーズ公式 (@starwarsjapan) 2019年5月25日
【ほかの画像を見る】(c)Getty Images

(c)Getty Images