5月23日放送のフジテレビ系『VS嵐』に出演した和牛・水田信二が、『M-1グランプリ』の1位との差を語った。

【別の記事】霜降り明星・粗品、R-1賞金の太っ腹すぎる使い道案を告白「100万円くらい…」

今回は嵐の対戦相手として、『M-1グランプリ』で3年連続2位となった和牛が“各大会の2位を取ったメンバー”を集めた“チームセカンド”が登場し、様々なゲーム対決を繰り広げた。

番組の中で“『M-1グランプリ』の1位と2位で差を感じたエピソード”について尋ねられた水田は「1位になると、吉本は次の日から新幹線グリーン(車)になるんすよね」と答え、自身らは3回2位を取ったことでようやくグリーン車に乗ることができるようになったと、1位との差を明かした。

チームジャングルポケット・太田博久から「賞レースで優勝してない人で、多分初めてグリーン(車)になったんじゃないですか?」と声が掛けられると、川西賢志郎は「そう!だから、後輩たちに新しい道を示せたと…」と、1位以外でもグリーン車に乗れることを自身らで証明できたのではないだろうかと語り、スタジオを盛り上げた。

和牛・水田信二が明かす、M-1での1位との"差"「次の日から…」