no title

 アメリカカリフォルニア州モントレー湾近くにあるモス・ランディング州立野生動物保護区のエルクホーン・スラウ河口付近では、野生のラッコを見ることができる。

 そこではラッコの群れが隊列を組み、一斉に泳いでいる姿を堪能できるという。遠くから見ると、大量のいかだ、あるいはカヌーかと思ってしまうが、実はラッコたちがシンクロしながら愛らしく泳いでいるのだ。

―あわせて読みたい―

お顔のお手入れ大事やから。ラッコ2匹のかわいいフェイスマッサージ
迷子になったラッコの赤ちゃん。人間の手によって母親が見つかり感動の再会へ
あっ固まった!そして落ちた!!ラッコが氷を食べたときの絶妙な表情
おしゃまでキュートで甘えん坊。飼育員さんたちをメロメロにしているラッコ(アメリカ)
抱っこしてギュっとしてお腹の上に我が子を乗せて。ラッコのお母さんのほんわか子育て


Otter-ly Adorable || ViralHog

 ラッコたちがあおむけになり手をパタパタしながら泳ぐ姿はすごくかわいい

3

 そろっているようでそろっていなかったりするが、それもまた愛嬌があってかわいいのだ。かわいいしか言葉が出てこないくらいにはかわいいのだ。


 みんなで一斉にお腹で貝を割ったりもするのだろうか?一日見ていても飽きないな。ちなみにここでは、人間もカヤックにのってラッコたちと一緒に泳ぐこともできる。

 人懐っこいラッコと接近遭遇したカヤックの動画


Close-encounter with friendly, curious sea otter who kissed my foot

 ほかにもここにはアザラシやシギなど、様々な野生生物の宝庫となっている。野生のラッコや動物たちと一緒に戯れたいのなら、モス・ランディング州立野生動物保護区にGOだ!


Elkhorn Slough Kayaking Adventure

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52274749.html
 

こちらもオススメ!

―動画の紹介記事―

世界最小のマクドナルドがスウェーデンにオープン!顧客はなんとミツバチたち!(※ミツバチ出演中)
バンクシーがイタリアで開催中のヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展を皮肉った作品を動画で公開
とても甘い夢を見ているようだ。女性の太ももの間で眠る子猫
エイリアンとか何かやってる?彗星67P(チュリュモフ・ゲラシメンコ)から発生する奇妙な音の正体は?
マラミュートとスイカのコラボはいかが?夏を先取り!可愛いウォーターメロンボーイズ

―水中生物についての記事―

メガピラニア、クセナカンサス、キンレア、エウステノプテロンなど、先史時代を生きた10種恐るべき魚たち
「タコ様、こちらの物件はいかがでしょうか?」タコの家探しを手伝ったダイバー。最適の物件(貝殻)が決まってタコ満足
なぜそこに!高速道路上で迷子のアシカの赤ちゃんが発見され、警察に保護される(アメリカ)
ヒ素を使って呼吸する生命体が太平洋で発見される(米研究)
タコの踊り食いに挑戦した女性、タコの吸盤攻撃で顔面を負傷(中国)
いかだ?カヌー?いいえ、ラッコです。ラッコの群れが一斉に泳ぐキューティーなシンクロスイミング