卒業生にサプライズプレゼント

5月19日、米ジョージアアトランタにある私立モアハウス大学では卒業式が執り行われ、卒業生たちは新たな門出を迎え笑顔に満ち溢れていた。そして、そんな卒業生たちをさらに笑顔にさせる出来事が起きたと話題になっている。

アメリカ卒業式では著名人がスピーチをするのが恒例となっており、同大学でもアフリカ系米国人の実業家、ロバート・F・スミス氏が出席していたという。

そして、彼はスピーチの中でとんでもないことを発表したのである。

-

卒業生のみんなが抱える学生ローンを全て支払います!

今年の卒業生は約400人。そして、彼らが抱える学生ローンの総額は推定44億円だという。

壇上にいる人たちも、卒業生も、出席していた保護者も、皆「信じられない!」というようなリアクションを見せ、会場には大歓声と拍手が沸き起こることとなったのだ。

総資産5500億円の大富豪

2000年に投資会社を設立したスミス氏は、米経済紙「フォーブス」が3月に発表した世界長者番付で355位にランクインしており、またアフリカアメリカ人の中ではトップとなっている。そんな彼の総資産額は5500億円にも上ると言われているようだ。

今年1月にも同大学に1億7000万円を寄付すると発表していたが、今回の卒業式でのサプライズは大学側にも知らされておらず、誰もが衝撃を受けたに違いない。

深刻化する学生ローン

近年、米大学の学生ローンの問題は深刻化しており、就職した後、何十年もかけてやっとローンを完済するという人も少なくない。

モアハウス大学の学費は年間約280万円だが、これはまだ安いほうである。名門大学になると学費は年間600万円ほどかかるという。

これから社会へ羽ばたく若者たちの負担を無くそうと、卒業生たちのローンを全て肩代わりしたスミス氏の男前すぎる発言には世界中から称賛の声が寄せられている。

モアハウス大学はアフリカアメリカ人のために100校ほど設立された「歴史的黒人大学(HBCU)」のひとつであり、卒業生にはアフリカアメリカ人公民権運動の指導者である故マーティン・ルーサーキング牧師などもいることで知られている。

スミス氏は「今日プレゼントを受けた学生たちはきっと別の人に恩返しをし、タスキをつないでいってくれるだろう」と、はなむけの言葉でスピーチを締めくくった。

参照元:Instagram

【総額44億円】米億万長者が大学卒業式で男前発言「卒業生の学生ローンを全額支払います!」