令和元年2019年5月25日(土)は、全国の8割で夏日(最高気温が25℃以上の日)、4割で真夏日(最高気温が30度以上の日)となりました。
5月26日(日)は、前日までに温められた空気がさらに暖められ、気温は前日よりあがっています。
東京では、はじめて5月の真夏日が3日連続となりましたが、北海道はこれ以上の記録的な暑さです。5月として1番にとどまらず、年間ランキングに入る暑さです。
この記録的な暑さは、西日本は27日(月)、東・北日本では28日(火)まで続きます。週明けに前線や低気圧の通過で雨が降るからですが、この雨以後も暖かい日が続く予報となっています。

気象予報士・饒村 曜)

図 降水量予想分布図(5月29日9時)