お笑いコンビダウンタウン松本人志が、26日に放送されたフジテレビ系トーク番組『ワイドナショー』(毎週日曜10:00~11:15)で、KAT-TUNメンバー・田口淳之介容疑者、田口と交際中の女優・小嶺麗奈容疑者が大麻取締法違反(所持)の疑いで逮捕されたことに関連して、大麻合法化を求める人々に意見した。

松本は、「カップルというのが衝撃だったんじゃないですかね。2人でやっているとなかなかやめづらいらしいですね。どっちかがやめようと思っても、どっちかが引きとめるみたいなこともあったりとか。だから、カップルでやると長期化するんでしょうね」とやめられなかった原因が2人の関係性にもあると推測。

その上で、「『大麻は海外では合法』という話にいつもなるよね。『日本も合法化に』みたいなことを言う人もいるんですよ」と合法化推進派の意見を思い出し、「いるんですけど、そういう人って必ず大麻やっている人なんですよね。だから、説得力がない。自己弁護のために言ってるだけなんで」と指摘した。

一方で、「大麻やってない人から『合法にしてもいいんじゃない?』という意見が出そうになると、こういう人たちが出る。だから、そういう議論がどんどん遠のいていくということですよね」と、逮捕者が出るとイメージが悪化するという悪循環にも着目。「していいのかどうかは置いといて、本当に合法化したいのなら、やっぱりみんな1回やめないと。1回やめてからなじゃないと、話が前に進まないと思うんですよね」とまずは大麻を絶つことを呼びかけていた。

画像提供:マイナビニュース