7月に上演される、名作マンガ原作の舞台「銀牙 -流れ星 銀-」~絆編~にて、主人公秋田犬・銀を演じる佐奈宏紀。そんな彼に実写化されたら演じてみたキャラクターBEST3を挙げてもらいました!「今すごくハマっているんです!」というあの“奇妙な”名作シリーズキャラクターばかりがランクイン!3位のキャラをどう演じるのか、いつか実現してもらいたい!!

【1位】シーザー・アントニオ・ツェペリ

ジョジョの奇妙な冒険』(集英社)で特に好きなのが、敵キャラも個性的で気持ち悪い技の多い“Part2 戦闘潮流”で。残酷な運命を生きるキャラクターが好きな僕にとって、中でも一番惹かれるし、演じてみたいのは“波紋使い”であるシーザーなんです。マフラーをひらひらとなびかせるビジュアルにしても、ガールフレンドがいっぱいいるところにしてもカッコいいし、僕にとっては憧れの存在でもあります。ワムウとの闘いのシーンだけで、2時間は使いたいです(笑)

【2位】ブローノ・ブチャラティ

Parte5 黄金の風”で初めてブチャラティが登場したとき、衣装も斬新だし髪型もおかっぱみたいで、なんなんだこのキャラクターは!?っていう衝撃を受けたんですけど、彼の人間性、芯の強さを知るうちに、だんだん好きになっていって。1位に挙げたシーザーと同じく辛い形で最期を遂げるというところにも惹かれてしまうんですよね。もし演じることができるなら、彼の決め台詞「アリーヴェデルチ」をめちゃめちゃカッコよく言いたいです。

【3位】矢安宮重清

Part4 ダイヤモンドは砕けない”に登場する、“重ちー”こと矢安宮重清。掴みどころがなく最後まで読者を振り回すキャラクターなんですけど、いなくなったらいなくなったで、心にぽっかり穴が空いたような喪失感を覚えるというか。もし実写化されるなら僕が絶対に演じたいし、ほかの人には任せたくない!という強い想いがあります。重ちーになるためなら、小さな着ぐるみに入るなりビジュアルからしっかり作り込む所存です。

【作品情報】
舞台「銀牙-流れ星銀-」〜絆編〜
■東京公演
場所:天王洲 銀河劇場
公演期間:2019月7月6日(土)〜15日(月・祝)
■神戸公演
場所:AiiA 2.5 Theater Kobe
公演期間:2019月7月20日(土)〜21日(日)

キャスト
銀/佐奈宏紀
ベン郷本直也
ジョン/安里勇哉
スミス/塩田康平
ハイエナ/尾関陸
赤虎/赤澤遼太郎
中虎/岩城直弥
黒虎/松井遥己
モス千代田信一
黒邪鬼/北代高士
竹田五兵衛(語り)/平川和宏
赤目荒木宏文
リキ/坂元健児
ほか

©高橋よしひろ/集英社・舞台「銀牙-流れ星銀-」

オフィシャルサイトhttps://www.ginga-stage.com

波紋使いになりたい!佐奈宏紀の実写化されたら演じてみたいキャラクターBEST3