NGT48劇場支配人・早川麻依子氏が25日、ツイッターを通じ、他のAKB48グループメンバーにフォロー解除をするよう求めた。

23日に個人名義のツイッターを開設した早川氏。「メンバーを預かる支配人として、違うことは違うと、NGT48メンバーのために発信していきたいと思います」「『あくまで噂は噂であって、真実ではない』ということを少しでもご理解して頂ける場になればと思っています」とツイッターの開設理由を明かしていた。NGT48公式ツイッターは同アカウントをフォローした上で、初投稿リツイートしている。

24日には、「12/8に起こった暴行事件に加担したメンバーはおりません。警察で事情聴取を受けたメンバーは、捜査協力のため事情聴取を任意で受け、自ら携帯を提出しましたが、関与はなかったと認められています」と山口真帆への暴行事件に関与したメンバーがいないことを完全否定。そして25日、以下の内容を投稿した。

「被害届を本人の意思に反して会社が取り下げることは法律上できません。またそれを指示した事実もありません。なぜ不起訴になったかは、被害者かその家族でなければ検察からは教えてもらえません」

「事件のあったマンションは寮ではありません。個人契約です。そして噂になっているうちのメンバーは昨年7月に不動産屋立ち会いの元で退去し、鍵も全て不動産屋に返却しています。退去後は一度もそのマンションに行っていませんし、ポストに鍵は入れていません」

さらに、「このツイッターをフォローしてくれている他のグループメンバーが何人かいましたが、巻き込みたくないのでフォローを外すように私からお願いしました」と明かし、「明るい話題が投稿できるようになったらまたフォローしてね!」と他グループメンバーに呼びかけている。

画像提供:マイナビニュース