杉村太蔵が、26日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)に出演。無届けで海外渡航をしたことが分かった山尾志桜里衆議院議員に皮肉まじりにコメントした。

【大きい画像を見る】杉村太蔵【撮影:編集部】



 山尾衆院議員はこの大型連休中、政策顧問で弁護士の倉持麟太郎氏と経済視察という名目でアメリカロサンゼルスへ渡航。こうした海外渡航は衆院に了承を得る必要があるにも関わらず、無届けだったことが発覚。この後、事実関係を確認すると、山尾氏本人は「不注意で忘れた」と謝罪しているという。

 これについて太蔵は、「山尾議員はSNSでかなり細かく政治活動を情報発信している」と切り出し、「大型連休中、みんなが休んでいるときに海外で仕事をし、ロサンゼルスの経済事情を視察している。これって(有権者への)最高のアピールポイントだと思う」と持論。「本当だったらそういうところを報告してもいいのに、やらないのは不思議だなぁという印象はある。どうしたのかなぁ」と皮肉まじりに語っていた。【ほかの画像を見る】杉村太蔵【撮影:編集部】

杉村太蔵【撮影:編集部】