顔の激変ぶりがすさまじく、第3フェーズに突入したとまで言われていたはずのレニー・ゼルウィガー(50)だが、それ以前の顔に戻ったようだと驚きの声があがっている。

【写真を見る】一体誰…? 2014年にあまりの激変ぶりが話題になった際のレニー

Netflixで配信中のレニー主演のドラマ「WHAT/IF 選択の連鎖」のロサンゼルスプレミアに、アップにしたラフなヘアスタイル、黒いドレスと黒いヒールというシンプルな出で立ちで出席したレニーだが、なんだかこれまでと雰囲気が違っている様子。

共演者のジェーンレヴィ(29)やブレイク・ジェンナー(26)らと一緒のフォトコールでも、ジェーンと親子ほどの年の差があるとは思えないほどの若々しさだ。

レニーと言えば、2014年10月に顔の激変ぶりが伝えられ、それ以来整形疑惑が絶えることがなかったため、自身が整形疑惑を否定するという形で異例のコメントを発表。それでも目元などが変わり続けており、疑惑が消えることがないまま第3フェーズに突入したと言われていた。

しかし、昨年8月に、友達とほぼすっぴんセレブ御用達レストラン「Craig's」でディナーを済ませたレニーの様子がパパラッチされると、「顔が第2フェーズくらいに戻った?」とファンらから喜びの声が。「WHAT/IF 選択の連鎖」や2019年全米公開予定の『Judy(原題)』など映画に復帰したことが要因ではないかと言われていたが、今回は、「ビックリ!まるで昔のレニー」「どうやって5年前の顔に戻したの?」「激変以前の顔に戻るなんてありえるの?」「50歳にしては若い」「嬉しい!」といった驚きと喜びの声が寄せられている。(Movie Walker・NY在住/JUNKO)

レニーの顔が元のように?