代替テキスト

5月26日韓国人グループKARA出身のク・ハラ(28)が韓国の自宅で意識不明で発見されたことが明らかになった。命に別状はないというが、日本でもTwitterのトレンドワードに入るなど話題になっている。

複数の韓国メディアによるとハラは「ソウル江南警察署はこの日午前0時40分頃、ハラがソウル清潭洞の自宅で倒れたまま、マネージャーに発見され、病院に搬送されたと発表した」と報道。

警察によると、発見当時ハラは意識不明の状態で発見されたが、呼吸と脈拍は正常であったという。近所の病院に運ばれ、現在治療を受けているとされている。

ハラのマネージャーは、ハラに数回連絡をしたというが、連絡がとれない状態だったため、自宅を訪ねたところ、倒れているハラを発見。警察に通報したというが、家の中では煙を吸った痕跡があったと報じられた。

ハラは、前日の25日に自身のInstagramに「さようなら」と書かれた画像を投稿。その後この投稿は削除されたが、その後Instagramストーリー機能を通じて「あなたがの愛する人生を生きなさい。あなたの人生を愛しなさい」というフレーズが書かれたアニメスクリーンショットを掲載した。これらの投稿にファンからは心配の声が殺到していた。

ハラは昨年9月、元交際相手との間に暴行疑惑事件が起き大きな話題となった。ハラは最近うつ病を患っていたという。

これに対しネットでは「ハラちゃん、自殺未遂って…大丈夫かな…」「ハラが自殺未遂とか衝撃すぎる!」と意識不明で発見されたことから自殺未遂ではないかと心配する声が殺到。

また、「ハラちゃんの意識がいち早く戻りますように そして意識が戻ったら幸せな世界で生活できますように」「ハラちゃんの傍に彼女を支えてくれる人がいることを願います」とハラの回復を願う声も寄せられた。