NBCユニバーサル・エンターテイメントでは、“世紀の2大スターRAIN(ピ)×イ・ドンゴンが15年ぶりの共演を果たした、予測不能な本格ヒューマンサスペンススケッチ~神が予告した未来~」のDVDを好評リリース中です。世界的トップスターRAIN(ピ)が演じるのは、予知された婚約者の死を防げなかった刑事。様々な捜査ものの作品や書籍を見て研究を重ねた徹底した役作りによって、型破りな刑事のカリスマ性を見事に表現!対する「七日の王妃」の大人気俳優イ・ドンゴンが演じるのは、妻を殺された絶望から、未来の犯罪者を始末する殺し屋となる元軍人。冷酷な瞳の中に哀しみを湛える切ない名演が胸をしめつける!またRAIN(ピ)とバディを組む予知能力者の刑事には、「クリミナル・マインドKOREA」でイ・ジュンギのチームメイトを演じ、ヒョンビン&チャン・ドンゴンの主演映画『猖獗(原題)』ではヒロインに抜擢されるなど、いま注目度急上昇中のイ・ソンビンが好演! 練りに練られた脚本、ぐいぐいと引き込まれるスリリングで先が読めない展開で多くの韓国ドラマファンを唸らせる、ヒューマンサスペンスの新たな傑作が誕生した。

DVDリリースを記念して、 6月4日(火)に発売のDVDSET2に収録される特典映像より、メイキング映像を公開!https://youtu.be/5cwmwYnVqCQ

RAIN(ピ)が古傷を見せるシーンの撮影現場で、シヒョン役のイ・ソンビンや監督、女性スタッフたちと、どこに傷跡をつけるかを考えている。RAIN(ピ)はTシャツの袖をまくったり、襟ぐりから肩をだしたりと試行錯誤。襟ぐりを下げて、胸元を見せると「面白いだろ?(胸元を見せるのは)このくらいだよ?」とアピールするも、イ・ソンビンや女性スタッフからは「変だ」と不評。Tシャツの裾をまくり「これよりマシだろ」と、おなかを見せるとイ・ソンビンからは「おなかがいい」と一言。監督も「こっちがいい」とRAIN(ピ)のTシャツをまくりながらおなかを指示するがRAIN(ピ)は「肩のほうが・・・おなかでもいいけど」といいながらも、襟ぐりを下げて胸元を見せ、「ここに傷を(描いて)早く」と、メイク担当の女性スタッフに迫る。しかし監督から「おなかにする。セクシーだから」と声がかかると、「全然セクシーじゃない」と否定するRAIN(ピ)。RAIN(ピ)は何度も腕まくりして肩をだしたり、胸元を出したりを繰り返し、どうにかしておなか以外の場所に傷を描いてもらおうと必死。結局、イ・ソンビンや女性スタッフ陣の「やっぱり変」の一言に観念したのか、傷の位置はわき腹に決定。そして描いてもらったばかりの古傷を見せる本番では、傷跡をつける位置決めの攻防に力を使い果たしたのかNG連発のRAIN(ピ)。「どうしよう。間違えてばかりいる」とおどけて見せる一幕も。ドラマの舞台裏とともに、本編もぜひご覧ください。

スケッチ~神が予告した未来~」DVD-SET1  発売中/DVD-SET2  6月4日(火)発売各15,200円+税   ※DVDレンタル中発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメントU-NEXT にて独占先行配信中! https://bit.ly/2SgzExI公式サイトhttp://kandera.jp/sp/sketch/予告編https://youtu.be/kvH4N0C5sDU

(c) J Contentree corp & JTBC Content Hub Co., Ltd. All Rights Reserved