top


 空というキャンパスに自然が描く雲の中には、ハッとするほど奇妙なもの(関連記事)があったりするが、今月半ばアメリカのウィスコンシン州で不気味な雲が目撃された。

 湖の上空に現れた均一な層の巨大雲。その異様な形状と大きさに圧倒された目撃者の間では「UFOマザーシップ?」という声も上がり、終末的アポカリプスを感じる人も続出したという。

―あわせて読みたい―

雲ってすごい!空に描かれた芸術作品の数々、資料価値のある「世界60カ所のレア雲写真」
吉報か?凶報か?住民たちを畏怖の念を抱かせた、竜の巣のようなアーチ雲(ブラジル)
やばいヤツが襲ってくる!オーストラリアで発生した巨大なアーチ雲
南アフリカで報告された未知との遭遇。UFO遭遇11の事例
猫は宇宙人が送り込んだスパイなのか? ネットに流れるあの噂を検証する

マディソン市で目撃された巨大な棚雲

 ウィスコンシン州マディソン市で5月16日に目撃された異様な雲。それは市の観光地であるメンドータ湖をまたぐほど巨大だった。

 現地メディアによると、この雲は棚雲(アーチ雲)の一種で、空飛ぶ円盤にも見える特徴的な形をしていたという。

ツイッターユーザーの中には美しいという声も


大きな湖にかかる雲に脅威を感じる、もしやアポカリプス?という声もあった

巨大な雲はウィスコンシン州ラクロス郡メダリーの町からも見えた

「マザーシップ」が崩れた後は雷雨に

 この日は現場の目撃情報が相次ぎ、付近のウィスコンシン大学マディソン校では「マザーシップ(母船)」雲と名付けてシェアする者もいたそうだ。

ウィスコンシン大学マディソン校から目撃した棚雲のタイムラプス動画


 この雲が崩れるとマディソン市は30分ほど激しい雷雨になり、風速13メートルの風も吹いたという。

メンドータ湖上空の嵐の様子


発達した積乱雲から生じる雲


 棚雲は、強力に発達した積乱雲から生じるガストフロント(突風前線)などの前線で形成しやすく、雷雨の前後に現れることが多い。

 また、外側のくっきりした段差の部分は、雲の上昇につれ滑らかになる傾向があるそうだ。

 そういやブラジルで発生した棚雲は深めなお椀形をしてたっけ。一口に棚雲と言ってもその時の条件で見た目はけっこう違うもんだ。

・吉報か?凶報か?住民たちを畏怖の念を抱かせた、竜の巣のようなアーチ雲(ブラジル):カラパイア

 てことで幸いにも、雲のマザーシップに連れ去れられたヒトや牛とかはいなかったようだ。でも実際にこれ見たらそんな気分になっちゃうかもだよ。

References:wikipediaなど /written by D/ edited by parumo

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52274584.html
 

こちらもオススメ!

―画像の紹介記事―

保護されたライオン、命の恩人に全身全力で抱っこをせがむ姿に関する海外の反応
やはりこの存在感は半端ない!マルチカラーのインドオオリス兄貴が激写されていた
世に覇者はひとり!スイカを抱えてぶちぎれる猫の表情に関する海外の反応
トルコで出会った仲良し猫ズはぎゅっと寄り添ってツーショット!猫と地元の人々との触れ合いを楽しんだ男性の旅行記
巨大キリストが降臨か?空に浮かび上がった白く輝く巨大なヒトガタ(アルゼンチン)

―自然・廃墟・宇宙についての記事―

インスタ映えってレベルじゃないぞ!コモド島のピンクビーチのピンクと青のグラデーションが超絶綺麗!(インドネシア)
アメリカの異世界的光景が広がる地域を宇宙服を着て探訪するショートフィルム「Space to Roam」
悲劇の原発事故から33年。チェルノブイリは今、野生動物たちの王国へ(ウクライナ)
グリーンランドに異変。国内最大の氷河が融け大きな池が観察される
2029年4月、13日の金曜日、邪神の名を持つ小惑星「アポフィス」が地球に大接近
マザーシップ?UFO?不気味な巨大雲が目撃されアポカリプスを感じる人続出(アメリカ)