ナポリのカリドゥ・クリバリ(写真右) 写真提供:Getty Images

 レアル・マドリードナポリセネガル代表DFカリドゥ・クリバリに巨額オファーを提示されたものの、却下されたようだ。現地時間26日、スペイン紙『アス』が伝えている。

 クリバリの去就を巡っては、以前からバルセロナパリ・サンジェルマンをはじめとする国外のビッグクラブが獲得を狙う中、今冬に即戦力のセンターバック獲得を狙うマンチェスター・ユナイテッドが9500万ユーロ(約120億円)にものぼる巨額オファーを提示したものの、却下されたと伝えられていた。

 その中、レアル・マドリードも同選手に対して9000万ユーロ(約110億円)にものぼるオファーを提示したものの、ナポリは放出に一切応じない姿勢を見せているようだ。

 なお、マドリードスペイン代表DFセルヒオ・ラモスに今夏退団の可能性が浮上しており、一部メディアの報道では同選手の後釜としてクリバリをリストアップしているという見方もあるようだ。