グローバルウェイは、5月24日に「機械業界の『休日の満足度』が高い企業ランキング」を発表した。調査対象は『図解! 業界地図2018年版』(プレジデント社)に記載があり、対象期間中(2013年4月1日2018年3月31日)に企業口コミ・給与明細サイト「キャリコネ」ユーザーから給与明細投稿が20件以上寄せられた「建設機械」「工作機械」企業としている。

1位キャタピラージャパン(4.35pt)、2位は小松製作所(4.02pt)、3位はクボタ(3.93pt)、4位は日立建機(3.92pt)、5位はジェイテクト(3.85pt)となる。

キャタピラージャパンは「ダイバーシティ&インクルージョン」をポリシーとし、明石事業所に所内保育所を完備したり、携帯端末で子どもの様子がわかるシステムがあったり、生後満1年に達するまでは1日2回各45分の「育児時間」を利用したりできるという。

ユーザーコメントでは、「製造メンテナンスに関わる場合は休日出勤があるがそれ以外の部署では休日出勤はない。残業時間の管理は明確になっており、安心して働ける環境である」(キャタピラージャパン/研究開発/30代前半男性/年収550万円)がある。
(MN ワーク&ライフ編集部)

画像提供:マイナビニュース