NSGグループの新潟農業・バイオ専門学校(略称:ABio、アビオ)は、同じキャンパス内にある新潟デザイン専門学校に短期留学で来校しているMontserrat College of Art(モンセラート美術大学、アメリカ)の皆さんと一緒に、おにぎりを作ってランチパーティを行うことで国際交流を実施します。

この取り組みは、農業から食品加工までを学ぶ新潟農業・バイオ専門学校の教育特徴と、同一校舎にある新潟デザイン専門学校の海外ネットワークが融合して実現する初めての取り組みです。今回の体験を通じて相互に食文化の理解が得られ、当校の学生については将来的に従事する仕事の土台として、デザインや国際感覚への気づきが得られると考えています。
新潟(あるいは日本)を代表する食材である米を用いて、日本食の象徴とも言えるおにぎりを「一緒に作る」という体験を通じて、それぞれの感じ方や食文化などについてお互いの国際感覚を醸成します。

イベント概要
参加予定者: 新潟農業・バイオ専門学校 農業系・バイオテクノロジー系の学生約15名
モンセラート美術大学:留学生14名  他、通訳、両校担当教員等
日時: 2019年5月31日金曜日) 12:40~13:30
場所: 新潟市長潟2-1-4
新潟農業・バイオ専門学校 2階食品加工実習室
メニュー: おにぎり (*1)、みそ汁(*2)
*1:おにぎりには、当校の学生が栽培・収穫した「アビオ米」を使用します。
当校の教員の指導のもとで、当校の学生と留学生が一緒に作ります。
*2:みそ汁も、当校の学生が醸造したものを使用します。
当校の教員が学生と一緒にあらかじめ調理したものを提供します。
進行: 当校の教員が進行し、講師による指導でおにぎりを作ります。
出来上がったおにぎりと、用意した味噌汁を一緒に食べて楽しみます。


【新潟農業・バイオ専門学校
URLhttp://abio.jp/
所在地:新潟市中央区長潟2-1-4
学校長:江口 五郎

配信元企業:株式会社NSGホールディングス

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ