凸版印刷株式会社グループ会社である株式会社ONE COMPATH(ワン・コンパス、本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:早川 礼、※1)が運営する、お得で楽しいウォーキングアプリ「aruku&(あるくと)」は、6月21日(金)より公開予定の映画『きみと、波にのれたら』の公開を記念し、映画ゆかりの場所をめぐる特別コースの設置や、イベントクリアすると抽選で映画グッズが当たる「きみと、波にのれたら キャンペーン」を5月27日(月)より実施いたします。

 映画『きみと、波にのれたら』は、小さな港町を舞台にした、消防士の青年・港(みなと)とサーファーの大学生・ひな子のラブストーリー。港役をGENERATIONS from EXLIE TRIBEの片寄涼太さん、ひな子役を川栄李奈さんが演じるほか、港の妹・洋子役を松本穂香さん、港の後輩・山葵役を伊藤健太郎さんが務めるなど、旬で豪華なキャストが揃っています。『夜明け告げるルーのうた』でアヌシー国際アニメーション映画祭・クリスタル賞(グランプリ)を受賞した湯浅政明監督の待望の最新作としても注目が集まる、感動の青春ラブストーリーです。

 この度開催する「きみと、波にのれたら キャンペーン」では、aruku&アプリ内の地図上に、港、ひな子、洋子、山葵が“住民”として全国に登場。キャラクターに話しかけ、依頼されるミッションを達成することで、片寄涼太さん・川栄李奈さんの直筆サイン入りグッズや映画関連グッズが当たるプレゼントに応募することができます。

 また、期間中、劇中に登場する千葉県のスポットをめぐる「きみと、波にのれたら ウォーキングコース」を6月下旬ごろに公開予定。実際のロケ地でウォーキングを楽しみながら、作品の世界観を感じることができます。

【「きみと、波にのれたら キャンペーン」概要】
キャンペーンサイトhttps://www.arukuto.jp/campaign/kiminami/
キャンペーン期間:5月27日(月)10:00~7月31日(水)23:59
※応募期間は8月3日(土)23:59まで
■内容
アプリ内の地図上に登場する映画キャラクターからのミッションにチャレンジ
 アプリ内の地図上に、港、ひな子、洋子、山葵の4人が“住民”として全国に登場します。各キャラクターから依頼される歩数を達成すると、「きみ波カード」(応募券)を取得でき、映画関連グッズへ応募できます。
・「きみ波デートコース」が追加公開!
 劇中に登場する千葉県のスポットを巡る、「きみ波デートコース」を6月下旬ごろより公開予定です。
プレゼントグッズ
・片寄涼太さん、川栄李奈さんの直筆サイン入りプレスシート非売品
・特製スナメリTシャツ非売品
・ポスター非売品
・プレスシート非売品
※他、順次追加予定。

【映画『きみと、波にのれたら』概要】
6月21日(金)全国公開
監督:湯浅 政明 脚本:吉田 玲子
声の出演:片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、 川栄李奈、松本穂香、伊藤健太郎
配給:東宝 公式サイトhttps://kimi-nami.com/  (C)2019「きみと、波にのれたら製作委員会
ストーリー
 小さな港町へ越してきたひな子は、サーフィンが大好きで、波の上では怖いものなしだが自分の未来については自信を持てずにいた。ある火事騒動をきっかけに、ひな子は消防士の港(みなと)と偶然出会い、恋に落ちる。
 お互いがなくてはならない存在となった二人だが、港は溺れた人を助けようとして、海で命を落としてしまう。大好きな海が見られなくなるほど憔悴するひな子。そんなある日、ひな子が二人の思い出の歌を口ずさむと、水の中から港が現れる。
 「ひな子のことずっと助けるって約束したろ?」死んだはずの港と再び会えたことを喜ぶひな子だが…。
奇跡がもたらした二人の恋の行方は?そして、港が再び姿を見せた本当の目的とは?

 今回のキャンペーンでは、aruku&を通じて映画『きみと、波にのれたら』の世界観を体感いただき、実際に映画館へ足を運んでいただくことを目指しています。この機会に是非aruku&をダウンロードして、ウォーキングを楽しみながら映画オリジナルグッズをGETしてください!

 aruku&は、“あなたの一歩が宝にかわる”をコンセプトに開発されたウォーキングアプリです。日常の“歩き”をゲーム感覚で楽しんでいただきながら、ユーザーの皆様の健康意識向上や歩く楽しみの増幅に貢献することを目標としています。

 今後もONE COMPATHでは、aruku&を活用して様々な企業のコンテンツキャンペーンでのコラボレーション展開により、皆様の生活が楽しくなる企画を提供してまいります。

※1 「株式会社ONE COMPATH」について
 地図検索サービスMapion」、電子チラシサービス「Shufoo!」などデジタルメディアの運営を中心に事業展開する凸版印刷株式会社グループ会社。2019年4月1日株式会社マピオンから社名変更し、それまで凸版印刷が運営していた「Shufoo!」等の事業を承継しました。「Mapion」「Shufoo!」のほか、ウォーキングアプリ「aruku&(あるくと)」、位置情報ゲームケータイ国盗り合戦」、コミュニケーションアプリ「ふたりの」等を運営しています。
URL https://onecompath.com/

※2 「aruku&(あるくと)」について
 2016年11月より、株式会社ONE COMPATH(当時、株式会社マピオン)が運営している、「歩くことが楽しくなる」仕掛けが満載のウォーキングアプリです。アプリ内に登場する様々な住民キャラクターに話しかけるとミッションが出され、クリアすると、地域名産品などが当たるプレゼントキャンペーンに応募できます。健康増進施策を進める自治体や企業、家族や友人同士などチームでの参加も可能。ユーザー数は50万人で、男女問わず20代から50代まで幅広くご利用いただいています。
URLhttps://www.arukuto.jp/

* 本ニュースリリースに記載された商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。
ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

配信元企業:株式会社ONE COMPATH

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ