Discover株式会社(代表取締役社長 千葉史生)は、2A SPA の最強のバックパック&カメラバッグ「CAPSULA」を、動画ショッピングサイトDISCOVER(ディスカバー)https://dis-cover.jp/project/view/738 にて2019年5月24日に発売開始しました。


圧倒的な耐衝撃性を誇る最強のバックパック&カメラバッグ
■商品開発への思い

私たちは毎日仕事の移動をくり返したり、旅行者を楽しんだり、スポーツマンや世界中を飛び回るビジネスマンだったり、また冒険家でもあります。エレガントでありタフさもかねそなえた、毎日の人生を楽しむことをつねに模索しています。CAPSULAはかけがいのないパートナーのような存在を目指しています。イタリアデザインされ、私たちの生活のあらゆる状況で最高のパフォーマンスを発揮します。



■徹底的な保護
高周波溶接840D TPUで作られ、ハイパロンで補強されています。縫い目はありません。最大の引き裂きと耐摩耗性 100%防水NYSEALジッパーで固定されています。1メートルの深さの水中で最低30分耐えます(標準的なIP67)。



浮き輪のように膨らませる
CAPSULAには膨張弁が装備されており、まるで浮き輪のようにバックパックの中に空気を入れることができます。

エアコンテインメントのタイムラプスは、圧力、湿度、温度、ほこり、ファスナーに沿ったほこりなど、さまざまな外部条件の影響を受けます。とにかくバッグが少し空気を抜けた時でも、浮遊およびつぶれ防止機能と共にその防水性を維持します。


■つぶれ防止&耐衝撃
膨張したCAPSULAは、つぶれ防止機能と衝撃防止機能を備えたエアバッグになります。



■耐衝撃ポケット
特許取得済み - Capsulaバックパックでのみ利用可能


特許取得済みの耐衝撃ポケットにより、衝撃からあなたの大事なデバイスを保護するための革新的なシステムが使用されています。バッグが膨張すると、耐衝撃ポケットは吊り上げられたままになります。ポケットの中身はエアクッションで囲まれています。その効果を実際に試してください。

耐衝撃ポケットに6つの固定点があり、それは容易に取り外し可能です。バッグの中に完全なスペースを必要とする時は取り出してください。



■モジュラーカプセル
透明なトップとTPUで作られました。撥水性ジッパーで熱溶着。内部組織を簡単にするための5つの異なるサイズスタイルマッチング。

カプセルの裏側には、特殊なマジックテープがついておりバックパック内での固定を容易にします。5つのカプセルセットは、バックパックの内側の1つの層と、カメラバッグの内側の2つの層に収まる設定です。



■ALUフック&HYPループ
取り外し可能で拡張性のあるALU&HYPシステムと交換が可能です。クイックロックフックは最大の抵抗と軽量を兼ね備えたアルミ製です。ループはハイパロンで作られています:表面は最も過酷な条件下で最も高い要求を満たしています。


すべてのモジュラー・トランスアレント・カプセルは、専用のALU&HYPシステムを使用して、外部から着脱可能です。
バックパック全体に15のハイパロンスロットがあります
カメラバッグの9個のハイパロンスロット




■ショルダーバックレスト
Capsulaバックパックでのみ利用可能

背もたれは最大の快適さを与えるように設計されています。それは人間工学的の形および空気の流れによる冷却構造を採用し、専用のALU&HYPシステムを使うことで簡単に着脱可能です。

あなたはバックパックを担いだまま泳いでみたいと思ったはありませんか?バックパックの背もたれのストラップ部分を取り外し、バックパック内へ収納することで防水機能をもったバックパックにすることができます。泳いだ後には、ストラップ部分を取り出して、ふたたびバックパックとして使用してください。Capsulaはあなたの背中を濡らすことはありません。


ハンドル
ハンドルはハイパロンと特別な登山用弾性テープを組み合わせて作られています。それはALU&HYPシステムと多くの異なる位置に簡単に取り外し、取り付け可能です。



■多用途
背もたれパッドハンドルとショルダースリングは取り外し可能で、ALU&HYPシステムと互換性があります。バックパック、メッセンジャーブリーフケースまたはスリングバッグとしてそれを使ってください。




バックパックの中




カメラバッグの中
厚手の耐衝撃調整パッド





バックパックキット
バックパックキットは以下を含みます。




カメラバックキット
カメラバッグキットは以下を含みます。



■5カプセルキット

配信元企業:DISCOVER株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ