SBSリコーロジスティクス株式会社(社長:若松勝久、本社:東京都品川区)は、3PL事業の拡大に向けて名古屋市緑区に「名古屋大高物流センター(仮称)」を2019年10月に開設しますのでお知らせいたします。



当社は、2019年10月、物流不動産開発のESR株式会社東京都港区)が建設中の物流施設「名古屋大高ディストリビューションセンター名古屋市緑区、延床面積11,300坪)」内に新拠点「名古屋大高物流センター(賃借面積5,300坪)」を開設いたします。
中部エリアは、巨大消費地であるほか、自動車航空機・繊維・陶磁器などの様々な産業が集積しています。当社は、同エリア内に3か所の物流センター※を稼働させて3PL事業を展開していますが、さらなる拡大を目指して4センター体制とするものです。 ※「愛知県内物流センターのご紹介」参照

今回開設する新センターは、自動車部品をはじめ、精密機器向け部品、電子部品などを対象にしたVMIの提供のほか、名古屋港や中部国際空港で輸出入される完成品・半製品・部品といった貨物の貿易実務の受け皿としても機能していく予定です。




拠点名:名古屋大高物流センター(仮称)
開設予定:2019年10月
賃借面積:約17,500平米(5,300坪)
施設名:ESR名古屋大高ディストリビューションセンター
所在地:名古屋市緑区大高町字坊主山1番12 他
敷地面積:約17,000平米(5,100坪)
延床面積:約37,400平米(11,300坪)
構造:地上4階建/S造
竣工予定:2019年9月

また、新センター名古屋市内に立地しており、名古屋市はもちろん中部エリアの大都市圏へのアクセスにも優れていることから、日常品やネット通販商品などの消費財の出荷・供給拠点としてもご活用いただけます。
さらに、AIや物流ロボットといった最新テクノロジーを積極的に導入していくことで、作業の省力化を推進して昨今の人手不足問題を解消していくとともに、庫内オペレーションの安定稼働を実現していきたいと考えています。是非、当センターの活用をご検討ください。
当社ウェブサイトに「名古屋大高物流センター」特設ページを開設いたしました。以下のURLクリックすると詳細がご覧いただけます。
https://www.sbs-ricohlogistics.co.jp/rlsc/nagoya-otaka/

以 上

■ご参考
SBSリコーロジスティクスグループ 愛知県内物流センターのご紹介>
物流センター中部 愛知県名古屋市中川区運河町601番地
物流センター名古屋 愛知県名古屋市沖村権現34-1
物流センター犬山 愛知県犬山市新川1-23
SBSリコーロジスティクス株式会社 概要>(2018年12月期)
本社住所:東京都品川区五反田5-22-33 TK池田山ビル
代表者:代表取締役社長執行役員 若松 勝久
設立:1964年2月
親会社:SBSホールディングス株式会社(持株比率66.6%)
資本金:4億48百万円
売上高:544億円(連結、決算期変更のため9か月決算)
従業員数:3,116名(連結)
関連会社:SBS三愛ロジ東日本(株)SBS三愛ロジ関東 (株)SBS三愛ロジ東京(株)
SBS三愛ロジ中部(株)SBS三愛ロジ関西(株)SBS三愛ロジ九州(株)
RICOH LOGISTICS Corp.[USA]、RICOH INTERNATIONAL LOGISTICS(H.K) Ltd.[香港]
事業内容:精密機器メーカーの物流企業として創業以来、グローバルロジスティクス企業として発展。調達・生産・販売・回収リサイクル・包装設計・国際物流と、全領域の物流をワンストップで提供しています。IT・LT(Logistics Technology)を融合させ、安心・安全・確実な物流サービスでお客様の信頼にお応えします。
URLhttps://www.sbs-ricohlogistics.co.jp/

■本件に関するお問い合わせ先
SBSリコーロジスティクス株式会社
国内営業本部 西日本営業部(中部)
担当:加藤、西尾
TEL:052-354-8060

■本件に関するマスコミからのお問い合わせ先
SBSリコーロジスティクス株式会社
経営企画本部 コーポレートセンター 総務部
TEL:03-5449-1211/e-mail:zjp_web_info_soumu@jp.ricoh.com
※当資料に掲載されている情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更することがございますので、あらかじめご了承ください。

配信元企業:SBSホールディングス株式会社

プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ