5月としては異例の暑さに見舞われた今週。日中は30℃超えの真夏日が続きました。それでも、朝晩は15℃ぐらいの涼しさ。いったいどこの砂漠でしょうか?


 では、今週も振り返りましょう。どうでもいい芸能ニュース


◆①Matt、父・桑田真澄さんにパウダー勧めるも「パパそういうのやらないから」と断られた
スポーツ報知 5/19(日)ほか


-



 インスタグラムを更新するたびに話題のMatt(24)が、19日放送の『爆笑問題の日曜サンデー』(TBSラジオ)に出演し、父でプロ野球巨人の元投手、桑田真澄氏(51)とのほのぼのエピソードを披露しました。


 最近、シミやほくろが気になっているという桑田さん。そんなお父様に、「ちょっと塗ればいいのにな。このパウダーいいよ」と勧めてみたMattさんでしたが、「パパそういうのやらないから」と断られてしまったそうなのです。


 パウダーは無理でも、写真をデコってMattさんのインスタに登場していただけないでしょうか?




◆②沢尻エリカ「人として感情的に欠落している部分があった」…“不機嫌騒動”当時の心境を告白
スポーツ報知 5/22(水)ほか


 沢尻エリカ(33)が22日放送の『徹子の部屋』(テレ朝系)に出演し、12年前の「別に」騒動について語りました。


 事件は、2007年の主演映画『クローズド・ノート』の舞台挨拶で起きました。司会の女性アナウンサーから、思い入れのあシーンや、共演者にお手製クッキーを差し入れしたことを聞かれても、「特にないです」とか「別に」と、無表情で繰り返したのです。



クローズド・ノート」東宝



 当時、周りが見えず人に対して高圧的な態度を取ってしまったと反省しきりの沢尻さん。「どこか自分の中で、人として感情的にすごく欠落している部分があって、何か見失っていたんでしょうね」と振り返っていました。


 今度は満面の笑みでクッキーを焼いてほしいものです。


◆③辻希美、三男の保育園再申し込みも通らず…「保育園問題、戦っております~」
デイリースポーツ 5/22(水)ほか


-



 辻希美(31)が22日に更新したブログで、生まれたばかりの三男の保育園入園が通らなかったと明かしました。仕事が忙しくなったため保育園に預けようと思ったそうですが、あえなく待機児童問題の現実に直面。


「でも、1歳まで待っても0歳児が1歳児枠に上がってしまうから空きは無く…涙。保育園問題…戦っております~」と、思いをつづっていました。


 ハロプロのよしみで、“ももち”こと、嗣永桃子さん(27)がお勤めの保育園に入れてもらえないものですかね?


◆④<横浜流星>“国宝級イケメン”初選出で2位に「皆さんのおかげです!」
毎日キレイ 5/22(水)ほか


 横浜流星(22)が、女性誌『ViVi』の選ぶ「国宝級イケメンランキング2019年上半期>』で2位にランクインし、「皆さんのおかげです!」と喜びを爆発させました。


 横浜さんの想像を超える上位選出だったようで、「イケメンだと思っているわけではないですが、正直、ちょっとだけランクインできたらな~と思っていました(笑)」と語っていました。


 謙遜しているのか自信満々なのか、よくわからない横浜さんに今後も注目ですね。


◆⑤YOSHIKI、2年前の“頚椎人工椎間板置換”緊急手術直後の写真を公開
M-ON!Press 5/19(日)ほか


-



 YOSHIKI(53)が19日に更新した自身のインスタグラムで、2年前に首の手術を受けたときの写真を掲載しました。


「2年前の今日、#アイアンマンになった。メタルの首になった!まだリハビリ中。。」という文章に、ベッドで横たわるYOSHIKIさんの痛々しい姿が。


 そこまでボロボロの状態だったのに卵のCMでオムライスを作っていたと思うと、泣けてきます。


<文/沢渡風太>



(画像: Matt Instagramより)