昨年九州に初上陸を果たして大きな話題となった、大阪生まれの巨大音楽フェスティバルMUSIC CIRCUS FUKUOKA partner with SoftBank HAWKS」が、2019年も『福岡ヤフオク!ドーム』で開催される。

【前回の様子】「MUSIC CIRCUS FUKUOKA」で見つけた美女たち

ロックフェスじゃないフェスが福岡にも

メインコンテンツバンドでもシンガーでもなく“DJ”。世界的なヒットソングを発信し続ける“トップDJ”を海外から招致し、世界最先端のシーンを福岡で体感することができるのが「MUSIC CIRCUS FUKUOKA」の醍醐味だ。九州でこれだけ大規模なフェスは他にないことから、九州や近隣地方の音楽ファンにとっては願っても無い一夜になりそうだ。

イベントを主催する「株式会社トライハージャパン」は、「福岡ソフトバンクホークスとの共同開催が関西から九州へと拠点を拡大させ、国内におけるフェスの多様化を更に推し進めると共に、首都圏まで出向かずとも地元で世界レベルの音楽を楽しめるという本開催の中核が、博多っ子のフェスに対する親近感を高め、興味を持つきっかけとすることができた」とコメント。このイベントが、九州の音楽ファンにとって重要な存在になっていることをアピールしている。

■ 今年の強力ヘッドライン3組はこちら!

オランダ出身のUmmet Ozcan(ウメット・オズカン)は、これまでにも数多くのビッグフェスに出演し、世界中のEDMファンを虜にし続けている。2018年のDJ MAG TOP100 DJsでは23位にランクイン。名実ともにトップクラスのDJとして世界中を飛び回っている。

クラブ好きやEDM好きなら知らない人はいない、オランダ出身の兄弟デュオShowtek(ショウテック)。世界中のビッグフェスでアンセム化した大ヒット曲「Booyah」と、David Guettaとのコラボで誕生した「Bad」は絶対に聞き逃せない。

人気ガールグループ少女時代」でメインダンサーを担当しているHYO(ヒョヨン)が、DJ HYOとして参加決定。彼女の並外れた音楽センスが『福岡ヤフオク!ドーム』のダンスフロアを盛り上げることは間違いない。

もちろん国内からもビッグアーティストが出演。昨年に続き出演が決定したAK-69EXILE HIROEXILE MAKIDAIVERBAL(m-flo)、DJ DARUMAらで結成されたクリエイティブ・ユニットPKCZ®。「2018年ギャル流行語大賞」1位に選ばれたKing Rabbitsなど、豪華なラインナップが勢ぞろいした。

■ 音楽以外のエンタメも見逃せない

セカンドイヤーとなる2019年は、大規模改装によりパワーアップした『福岡ヤフオク!ドーム』を舞台に、人気モデルが登場するファッションショーバラエティーに富んだ食コンテンツなど、音楽以外も織り交ぜながら継続可能なエンターテイメントの構築を目標にしたい」と主催者が話すように、今回も音楽以外のコンテンツが目白押しだ。

MUSIC CIRCUS FUKUOKA partner with SoftBank HAWKS]2019年7月13日(土)20:30〜29:30(予定) / 福岡 ヤフオク!ドーム(福岡市中央区地行浜2丁目2番2号) / 一般前売り価格 8,800円 / 18歳以上入場可(要ID) ※高校生入場不可 / 主催 株式会社トライハージャパン福岡ソフトバンクホークス株式会社 / 制作 株式会社トライハージャパン / イベント詳細は公式WEBサイトにて(九州ウォーカー・田崎紀之)

「MUSIC CIRCUS FUKUOKA partner with SoftBank HAWKS」