クラッカーTuned_In/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

気温も高くなり薄着をすることが多くなってくると、体型が気になる人も多いだろう。太りやすい・太りにくいは遺伝子が影響していることも、よく知られている。

26日に放送された『林先生も驚く初耳学!』(TBS系)では、太りやすい体質か調べる方法が紹介され、話題になっている。

 

■クラッカーを食べればわかる?

太りやすいかどうかはクラッカーを食べることで簡単にわかるという。林先生は…

「僕もクラッカーの食べ方で太りやすいか診断してた。太りやすい人はすぐにバターとかジャムを塗リますよね。そういうことではない?」

 

と、解説するも正解には至らず、初耳学に認定された。太りにくい人はクラッカーを30秒の間に甘く感じ、太りやすい人は30秒以上かかってしまうことが初耳ポイント

専門家によると「唾液に含まれるアミラーゼの量が関係している。太りやすい人がアミラーゼの量が少ない」と解説。アミラーゼの量が少ないと糖の分解が遅いため、クラッカーを甘く感じるまでに時間がかかるようだ。

 

■クラッカー=しょっぱいイメージも

ネットでは、「クラッカーといえば、しょっぱいものでしょ?」といった声も目立つ。

 

■3人に1人はカロリーが気になる

自分の太りやすさがわかるのは便利だが、ダイエットに関心を持っている人は多いだろう。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,342名を対象に調査したところ、全体の33.8%が「食べ物を買うときカロリーを気にする」と回答した。

ダイエット

とくにどの世代でも女性の割合はかなり目立つ。カロリーを気にするのも大切だが、クラッカーを使っての体質チェックをしてみるのもよさそうだ。

・合わせて読みたい→「告白は男性からすべし」は幻想? 林修先生が「日本女性の恋愛観」を熱弁して話題

(文/しらべぇ編集部・嘉手川 裕太

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2017年6月2日2017年6月5日
対象:全国20代~60代男女1342名(有効回答数)

林修先生も初耳! 太りやすい体質なのかはクラッカーを食べればわかる?