東京の人混み(LanceB/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

お笑いコンビNONSTYLE井上裕介が27日に自身のツイッターを更新。芸能人を呼び捨てする一般人に対して、私見を述べた。

 

■親子連れの「呼び捨て」に疑問

街で小さな子供を連れている家族とすれ違った際に「あっ、いのうえ!」と呼び捨てしてきたことを明かした井上。

自身は呼び捨てされることや、「気持ち悪い」と言われることを気にしてないとしたうえで、「ただ、お子様が呼び捨てを当たり前にならないためにも、子供の前だけでも親御さんは『くん』とか『さん』をつけたほうがいいになと思う」と訴えた。

 

■「そのとおり!」と共感相次ぐ

井上といえばナルシストポジティブというキャラの馴染みやすさゆえか、ファンからイジられることも少なくないはず。きっとこれまでも、親子連れからイジられた経験はあったのだろう。

子供の教育を考える井上の投稿に、ファンからは「そのとおりだと思います!」「正論ですね」と称賛の声が相次いだ。

「子は親の姿見を見て育ちますからね。普段の言動も気をつけないと、どこで覚えた? って事になりますもんね」

 

「ほんとそれ! 呼び捨てとか将来的にダメだろと思う」

 

「子供は親の言ってることそのまま真似するもんね」

 

テレビでいくらいじられてるからって人としてのマナーだよね! 呼び捨てする人はテレビ感覚なのかな! 自覚してほしいね!」

 

■初対面の人にタメ口はNG?

井上をはじめお笑い芸人といえば、そのキャラクターのせいかタメ口や呼び捨てにされることは少なくないだろう。しかし、本人からすればテレビ番組でもないプライベートな状況で「気持ち悪い」などと言われた傷つくはずだ。しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,589名を対象に調査をしたところ、約6割が「芸能人は大変だと思う」と回答した。

井上のメッセージを受け、1人でも多くの子連れのファンが「子供が真似するかもしれない」「教育としてよくないかもしれない」と気づいてくれるといいのだが…。

・合わせて読みたい→ノンスタ井上が語る「イジりとイジメの違い」に納得の声が続出

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2019年2月1日2019年2月4日
対象:全国20代~60代の男女1,589名 (有効回答数)

ノンスタ井上、子連れファンへの呼びかけに称賛の声 「ほんとそれ!」