ここにしかない北海道スイーツと出会おう!



『町村農場 the MILK横浜西口』は、北海道に4店舗あり、北海道展などデパート催事でもよく見かける町村農場さんの本州4店舗目です。



こちらのお店では〈パン職人さんのごちそうフレンチトースト〉〈the MILKパフェ〉〈カマンベールいちごパフェ〉〈クリームチーズラムレーズンパフェ〉などのお店限定がいただけます。

フレンチトーストは、スイーツ系だけでなく、お食事系もあり。

いちごパフェには氷いちごが入っていたり、クリームチーズラムレーズンパフェラム酒ラムレーズンがトッピングされていて少し大人な感じで、ミルク好きな方におすすめの珍しい組み合わせの限定パフェが並んでいます。



クリーミーなヨーグルトのシェイク、プリンソフト、フロート、町村牧場チーズの盛り合わせなど、おつまみメニューからワインまで。幅広い年齢層に、いろんなシチュエーションにぴったりです。


まっしろに空高く。



まっしろな〈the MILKパフェ〉。その大きさは、長いスプーンの先がグラスの底に届くのがギリギリのほど。それこそ雪山のよう!

牧場自慢のソフトクリームチーズ、自家製練乳と生クリーム、濃厚ミルクプリン、濃密ミルクジャムとマスカルポーネ、クリームチーズスポンジケーキがみっしりと折り重なっていて、その1番上にはお店で手焼きの牛さんクッキーがのっかっています。この牛さんパフェからいなくなるのが惜しい・・・それくらいの可愛くて、サクサクです!

メニュー表にはかわいいフォントパフェの説明書きがあり、「これがミルクジャムか、これがプリンか、次は何かな何かなっ」と、下へ下へとパフェを進んでゆく楽しさに、自然の顔はほころんでしまいます。



パフェの中のスイーツは混ぜてしまってはもったいない!どうしても1つ1つを丁寧に味わたい!そう思いたくなるほどに、牛乳という同じ素材から展開されるスイーツに町村牧場さんの開発の底力を感じます。まさに、ミルクミラクルワールド

町村人さんが届けてくれる北海道



2017年に創業100年を迎えた町村農場さんの牛乳は、乳脂肪、乳タンパク質ミネラルなど高乳成分で、コクと風味があり飲み口さわやか。〈土づくり、草づくり、牛づくり〉という言葉を掲げ、近代の酪農の礎を築かれました。そして、今でもなお〈どんなところでも学ぶ機会にする〉という言葉を胸に町村人を育て、都市近郊型農村のあり方に力を入れているそうです。


「ご旅行ですか?」と優しく声をかけてくださったお店の方の優しい笑顔。青空色の壁に浮かぶ白い雲のライト。まるで北海道の青空の下にいるかのようなくつろぎスペースで、遠く北海道の地から届く町村人さんたちの熱い想いとミルクの魅力に引き込まれて、プチ北海道旅行気分でもいかがでしょう。

[All photos by kurisencho]
Do not use images without permission.



『町村牧場 the MILK横浜西口』
住所:〒220-0005神奈川県横浜市西区南幸1-5-1新相鉄ビル(相鉄ジョイナスB1F FOOD&TIME ISETAN YOKOHAMA)
TEL:045-594-8072
営業時間:10時23時
ホームページ
http://machimura.mimoza.jp/shop/themilk.html



町村農場牛さんクッキー