来季プレミアリーグに昇格する最後のチームアストン・ヴィラに決まった。

シーズン5位ながら昇格プレーオフで4位WBAと6位ダービーを撃破し、トップリーグ復帰を勝ち取ったのだ。

決戦が行われたウェンブリーに詰めかけた観衆は、なんと8万5826人!

そうした中、ヴィラの10番として昇格に貢献したジャックグリリッシュのスパイクが話題になっている。映像で見てみると凄いぞ!

完全にボロボロ…一体なぜなのか。本人はその理由をこう明かしていた。

ジャックグリリッシュ(アストン・ヴィラ

「怪我から復帰した時は(右足のように)真新しいものだったんだよ。

その後にゴールアシストを決めた。

これは幸運のスパイクだと思ったので、このスパイクキープしなきゃいけなかったのさ!」

昨年末から今年2月末まで離脱していたグリリッシュ。ただ、画像を見る限り、今季はずっと同じモデルの『Nike Hypervenom Phantom III』を履いていたようにも…。

【関連記事】リヴァプール選手たちの履いているスパイクってどんなの?

なお、来季プレミアリーグに昇格するのは、ノリッジ、シェフィールド・ユナイテッド、そしてアストン・ヴィラになった。

なんじゃこりゃ!プレミア昇格チーム、エースのスパイクがボロボロだぞ