蝋人形館「マダムタッソー・ロンドン」は現地時間21日、歌姫アリアナ・グランデの蝋人形が登場したことを公式SNSで発表した。マダムタッソー・ロンドンは「完璧な仕上がり」と自信をのぞかせたものの、ファンからは「全然似ていない」「自画自賛しすぎ」と冷ややかな声があがっている。

Aリストセレブ達がズラリと並ぶロンドンの蝋人形館「マダムタッソー・ロンドン」に、このほどアリアナ・グランデの蝋人形がお披露目された。オーバーサイズのセーターにサイハイブーツトレードマークハイポニーテール姿のファッションは、ファン投票で選ばれたものだという。マダムタッソー・ロンドンはこのたびの蝋人形の出来映えに相当の自信があるようで、公式SNSでも「アリアナのファッションを完璧に仕上げました」とコメントしている。

しかしアリアナのファンらは真逆の感想を抱いたもよう。SNSには、

「眉毛が全然違う」
「どこをどう間違うとこんな鼻になるの?」
「完璧なのはセーターとポニーテールだけ」

など批判的なコメントが相次いで寄せられた。

他にも、

アリアナの兄フランキーさんがウィッグを被ったらこうなりそう」
「これを“完璧”と呼ぶとは、自画自賛しすぎでは?」

といった辛辣な意見も多数届いている。アリアナ本人もこのたびの仕上がりには不服な様子で、

「どうしたらこうなるの?」

Instagramコメントを残した。

酷評を浴びているアリアナ・グランデの蝋人形は、今月24日から6月末までの期間限定で「マダムタッソー・ロンドン」に展示されている。

画像は『Madame Tussauds 2019年5月21日TwitterYou chose Classic Ari!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 c.emma

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト