タグ付けされたら最後...。匿名でつながるソーシャルメディアの世界に潜む恐ろしいリスクを描いた現代のサスペンススリラー『T@gged/タグド』のシーズン3がHuluにて、明日5月29日(水)より独占配信がスタートとなる。YouTube世代の若者を中心に人気を博す本作にシーズン1から出演するエリシア役のケイトリン・ネイコンより日本のファンに向けたメッセージ動画が到着した。

【関連記事】だからSNSは怖い!『t@gged/タグド』これはあなたの身近でも起こりうるお話です。

美少女の失踪事件から1年後に届いた1通の謎のメールによって翻弄される女子高生を描いたミステリードラマ『プリティ・リトル・ライアーズ』ソーシャルメディアが出会ったような作品と言われ、全米のティーンを中心に話題沸騰中! 

見知らぬ相手"モンキーマン"からタグ付けされた殺人を連想させる映像によって、突然見えない恐怖に襲われるローワン、ヘイリー、エリシアの3人は、平穏な日常を取り戻すことができるのか? 誰もが手軽に日常の写真や動画を投稿し、世界中に共有して楽しむことができるSNS。自らのプロフィールを開示することで思わぬ出会いや発見があると同時に、オンライン上のすべてが安全であるとは限らず、見知らぬ相手が簡単に自分の個人情報を入手することができる危険と隣り合わせの世界。そんな匿名でつながるソーシャルメディアの世界に潜む恐ろしいリスクリアリティたっぷりに描いている。


撮影現場で自身にカメラを向けた状態で撮られた動画ケイトリンは、「予想できなかったことが起きるの。サスペンス、クレイジー、人間ドラマ。『T@gged』らしいでしょ」と本作を紹介。続けて、シーズン1のエリシアとは違い別人になっていくと自身が演じる役についてコメントし、新シーズンも楽しみにして欲しいとファンに向けてメッセージを送っている。

シーズン3では、ローワンとエリシアが"動物園(ズー)"に指示を出す黒幕"キングコブラ"の身元を特定しようと奮闘。さらに"ミスターMT"という謎の人物も登場し、新たな物語が幕を開ける――。

Huluプレミア『T@gged/タグド』シーズン3は5月29日(水)独占配信スタート。以降、毎週水曜日に1話ずつ追加予定。(海外ドラマNAVI

Photo:

Huluプレミア『T@gged/タグド』シーズン3
© 2018 Awesomeness, LLC ALL RIGHTS RESERVED