0_e0

 生後10か月の女の子の、スカーレットちゃんはこの日初めて動物園に訪れた。彼女の家では2匹のフレンチブルドッグを飼っているのでまったく動物に怖がる様子もない。

 スカーレットちゃんはピューマに心惹かれたようで、そのブースの前でじっとピューマの動きを見ていた。

 「深淵をのぞく時、深淵もまたこちらをのぞいている」とかいうことあるけど、ピューマもまたスカーレットちゃんのことを見ていたようだ。

 ジワジワとスカーレットちゃんがいる方に向かってきたピューマ
 この後どうなる!?

―あわせて読みたい―

玄関開けたら5秒ぐらいでピューマ!?帰宅直後、リビングのソファでくつろぐピューマに遭遇して大びっくり(アメリカ)
「どれに入っているでしょう?」ピューマとスリーシェルゲームをやってみた。まあこうなるわな・・・
「この家はオレが守る!」ガラス越しのネコ科対決。ピューマ VS イエネコ
捕食獣、ピューマの食べ残しが森林の生態系を育んでいた(米研究)
猛獣使いがリーダーの国だから?ペットとしてピューマを飼うロシアの家族


Fearless Baby Faces Mountain Lion

 場所はアメリカカリフォルニア州サンディエゴにある動物園

 基本的にネコ科の動物に背を向けると後ろからガバっと襲われたりすることはあるが、スカーレットちゃんはただじっとピューマのブースの前にいてピューマを見ていた。そしてピューマも彼女のことを見ていた。

 じわじわとスカーレットちゃんのいる方に近づいてきたピューマ
 差し出されたその手にガブッ!

1_e0

 だが安心してほしい。強化ガラスがあるので実際に噛まれることはない。
 ピューマのそんな仕草にもまったく物おじせず、その手を差し出すことをノンストップスカーレットちゃん。

 ピューマは何度も何度でも、なんとか食えないものかとその手に噛みつこうとするのであった。

3_e0

 ていうかただじゃれて遊んでくれているだけなのかもしれないけどね。ほほえましいといえばほほえましいし、ドキっとするといえばドキっとするそんな瞬間の映像なのであった。

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52274540.html
 

こちらもオススメ!

―動物・鳥類についての記事―

トリマーの女性が休日に、お気に入りの犬が散歩をしているところに遭遇。その時の犬の反応が面白。
牛は死の間際までおじいさんを愛し続けた。長年共に過ごし、深い絆を結んだ牛と飼い主の愛情物語(台湾)
何の交渉をしているのだろう?カラスと会話している猫(要音声)
Animal Aid~口をケガした子牛、お母さんの励ましですっかり元気に
高いところがええねん。見ている方がハラハラするコウノトリの巣

―動画の紹介記事―

有毒の植物「ソテツ」を知恵と工夫で食用にし「命の恩人」として大切に育てている奄美大島の人々
何の交渉をしているのだろう?カラスと会話している猫(要音声)
Animal Aid~口をケガした子牛、お母さんの励ましですっかり元気に
ロボットが自動運転車でやってきて、玄関先まで荷物を運んでくれるという未来がもうすぐ実現!(米フォード社)
犬と犬が向かい合って合わせ鏡の術を発動させていた件
うまそうなのキタ!赤子に近づきガラス越しからなんとか食べようとするピューマ。