板谷由夏が見事なリアクションを披露

5月29日、女優の石田ゆり子がInstagramを更新。同じく女優の板谷由夏が豪快にしらすトーストをほおばる写真を披露し、「小学生のムスメを持ったお母さんの気持ちだわ」と独特な表現でその魅力を表現している。

石田ゆり子 Instagram

<耳マンのそのほかの記事>

かねてより親交の深い板谷とランチを楽しんだ石田は、「なんかものすごい可愛いんですけど」と2枚の写真を投稿した。口を目いっぱいに広げてしらすトーストにかぶりついた板谷は、あまりのおいしさにこめかみを押さえて悶絶。板谷の飾らない人柄としらすの味が写真の向こうまで伝わってきそうな、実に心が温まるエントリーになっている。

板谷の表情の豊かさに、石田も「小学生のムスメを持ったお母さんの気持ちだわ。自分がお土産で持ってきた釜揚げシラスをうまいうまいと大絶賛する板谷由夏」とご満悦。さらに石田は「マヨネーズオリーブオイル、山ほどのパルミジャーノが決め手だね!」としらすトーストレシピを明かし、よほどテンションが上がったのか「#たのしい板谷由夏」という見慣れないハッシュタグまで添えている。親しい友人と一緒に食べるランチのお味が、それだけ格別だったということでしょう!

ふたりの友情にファンもほっこり

人気女優コンビの楽しげなランチタイムに、「このコンビを見ると、なんだか無条件に嬉しい」「美味しいねって一緒に笑える人がいる幸せですね」「こんな素敵なお友達居るって最高です」など称賛&羨望のコメントが続々と寄せられた。また「板谷さんの可愛さにほっこりしました」「由夏ねーさん男前だね!」「すっごい、美味しい顔」「めっちゃ美味しそうなの伝わってくる笑」と板谷のリアクションを絶賛する声や、「食べたくなっちゃいました」「えー美味しそう!今度やってみます」と食欲を刺激されるファンも続出した。だって見るからにおいしそうですもんねぇ……。

仲良しのふたりは、11月1日に公開される映画『マチネの終わりに』でも共演。芥川賞作家・平野啓一郎の大ヒット小説が原作の同映画で、石田は福山雅治が演じる天才ギタリストと惹かれ合うジャーナリストの小峰洋子役、板谷は福山を担当するレコード会社の社員・是永慶子役を務めることが発表されている。女優としてますます脂が乗った彼女たちの名演技に注目したい。

石田ゆり子が「お母さんの気持ち」に!? 板谷由夏の豪快な食べっぷりに称賛の声