Amazon(所在地:東京都目黒区)と株式会社ライフコーポレーション(東京本社:台東区、以下ライフ)は、Amazonが運営するAmazonプライム会員向けサービスPrime Now(プライムナウ)」におけるライフの出店が決定したことを発表いたします。Prime Nowにおけるライフの商品販売は、東京都内の一部地域において今年中に開始する予定です。

Prime Nowは、Amazon売れ筋商品から、惣菜、冷凍・冷蔵食品、飲料、お酒、日用品、コスメ・美容用品、ベビー用品、ペット用品まで、ご注文から最短2時間でお届けするサービスです。日本においては2015年11月サービスを開始し、品揃えと配送対象エリアを順次拡大するとともに、2017年4月より、百貨店ドラッグストアなどの出店企業による商品販売を開始しました。食品スーパーPrime Nowの出店企業として参画するのはライフが国内初となります。ライフは単独の食品スーパーとして売上高1位の規模を持つ企業であり、大都市圏を中心に計273店舗(2019年5月30日現在)を運営しており、近年はネットスーパー事業の強化を図っています。

ライフの出店により、対象地域のプライム会員の方々は、ライフで取り扱っている生鮮食品をPrime Nowを通じてオンラインでお買い求めいただけるようになり、ご注文から最短2時間でお受け取りいただくことが可能となります。

アマゾンジャパン合同会社 社長 ジャスパーチャンは、「ライフPrime Nowに出店してくださることにより、ライフで取り扱っている生鮮食品を最短2時間でお客様にお届けできるようになることを大変嬉しく思います。この取り組みを通じて、生鮮食品をオンラインでお買い求めいただく機会をより多くのお客様にご提供したいと考えております。Amazonはお客様にとっての利便性をさらに高めていけるよう、引き続き努めてまいります。」と述べています。

また、ライフの代表取締役社長執行役員の岩崎 高治は、「Prime Nowへの出店により、これまでライフをご利用いただけなかった方々にも商品をお届けでき、ライフの魅力を感じていただける新たな機会にもなります。しっかりとお客様にご満足いただける商品を提供していけるよう、一層の努力をしてまいります。」と述べています。

Amazonについて
Amazonは4つの理念を指針としています。お客様を起点にすること、創造への情熱、優れた運営へのこだわり、そして長期的な発想です。カスタマーレビュー、1-Click注文、パーソナライズされたおすすめ商品機能、Amazonプライム、フルフィルメント by Amazon(FBA)、アマゾン ウェブ サービスAWS)、Kindle ダイレクト・パブリッシングKindleFire タブレットFire TV、Amazon EchoAlexaなどは、Amazonが先駆けて提供している商品やサービスです。Amazonについて詳しくは http://blog.aboutamazon.jp から。

Amazonプライムで毎日をより便利で豊かに
Amazonプライムはお客様の日々の生活をより便利で豊かにするために、お買い物やエンターテイメントなどの多様な特典を提供する会員制プログラムです。世界で1億を超えるAmazonプライム会員に、Amazonプライムのさまざまな特典・サービスをお楽しみいただいています。4,900円(税込)の年会費または、500円(税込)の月会費で、対象商品の配送をはじめ、Prime Videoの会員特典対象コンテンツへのアクセスや、Prime MusicPrime Reading、プライムワードローブ、世界各国で同時開催されているプライムデーを含む、プライム会員限定セールなど増え続ける多様な特典をいずれも追加料金なしでご利用いただけます。Amazonプライムの詳細と30日間の無料体験は http://www.amazon.co.jp/amazonprime から。

配信元企業:アマゾンジャパン合同会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ