医療法人社団心和会2019年6月1日東京都江東区のJR亀戸駅近くに「江東メディカルタワー」をオープンする。

J-CASTトレンドでは、オープンを前に行われたプレス内覧会に訪れた。

先進的な医療機器導入、プライバシーに配慮

江東メディカルタワーは総合検診センター、透析クリニック、スキンクリニックメディカルタワーフィットネス、レストランが備わった健康増進施設となっている。

江東検診センターには、オープンMRI(核磁気共鳴画像)装置やマルチライスCT(コンピューター断層撮影)装置など先進的な医療機器が導入されている。食事やリラクゼーションをメニューに取り入れた人間ドック、脳ドック、レディースドックが受けられる。

43床備えた江東透析クリニックでは、プライバシーに配慮した個室に電動リクライニングチェアが設置されていて、くつろいだ環境で透析療法を受けられる。

江東スキンクリニックは一般皮膚科と美容皮膚科の2エリアがあり、プライバシーに配慮された作りとなっている。

シンワメディルフィットネスは医療法42条認定のフィットネスクラブで、定期的なメディカルチェックを受けながら、フィットネスプログラムを受けられる。

タワー1階にある日本料理店「温 La BOMBANCE」は、「体が喜ぶ美味しい自然食」をコンセプトに、一般向けのランチ、ディナーほか、人間ドック受診者や透析患者向けの料理も提供している。ミシュランガイド1つ星を10年間獲得し続けている西麻布の日本料理店「La BOMBANCE」のオーナー、岡元信氏がエグゼクティブシェフを務める。出汁のうま味や素材本来の味を生かして、減塩や低カロリーなど食の制限のある人もおいしく食べられるように配慮している。<J-CASTトレンド>

JR亀戸駅近くにできた江東メディカルタワー