三菱地所ホーム株式会社(本社:東京都港区赤坂 社長 加藤博文)は、地下室・屋上・スキップフロアによる空間の有効活用を提案したモデルハウスとして、『オークラランドホームギャラリー』を2019年4月27日(土)よりオープンいたしました。
 地価の高い都心では、土地に対して様々な緩和を駆使して建蔽率・容積率をフルに使い切った無駄のない設計が望まれます。当ホームギャラリーでは、空間有活『立体発想住宅』をテーマとし、容積率に算入されない地下室・屋上・階間の余剰空間活用を提案しています。平面的なプランニングの工夫だけではなく、断面を巧みに設計することで有効活用できるスペースをつくり出します。空間のポテンシャルを引き出す高い「設計力」と、家中を快適な空気で満たす全館空調システムエアロテック」により、空間の有効活用が実現します。
 今回オープンしたオークラランドホームギャラリーメインターゲットとしている30代後半~40代の共働きで小さな子供をもつ世代は、休日に家族の予定を合わせて外に出かけるよりも、家で過ごす日常生活の中でコミュニケーションをとる傾向がみられることから、家の中で休日を楽しく過ごせる住まいとして地下室や屋上、スキップフロアのあるLDKを提案しています。家族で一緒に、またはひとりで思い思いに過ごすことができる暮らし方を体感いただけるモデルハウスとなっております。

オークラランドホームギャラリー外観
ルーフバルコニー(屋上)
シアタールーム
三菱地所ホームは今後も、高い顧客ニーズに高品質・高付加価値な提案でお応えする住まいづくりに努めてまいります。

オークラランドホームギャラリーの特長
 オークラランドホームギャラリーは、三菱地所ホーム自由設計注文住宅ブランドONE ORDER」のコンセプト「ひとつの想いを、ひとつの家に。」に沿って構成しており、『空間ヒント』※と連動しています。

テーマ】空間有活『立体発想住宅』
 外から見ると2階建ての建物ですが、床のレベルは7層になっており、申請上の延床面積を100%(66坪)とすると、容積率不算入の地下室、中間階小屋裏、ロフト、屋上バルコニーの床面積を足すと、有効活用できる延床面積としては136%(90坪)となります。(行政により、条件が異なる場合があります。)
 スキップフロアによる視線のズレ、部屋同士のゆるやかなつながり、吹き抜けがなくても広がりとゆとりを感じさせる天井高3.7m(1.5階分の天井高)のリビング等、図面では伝えきれない空間を体感していただけます。
『立体発想住宅』概念図

ライフスタイル提案】『家で楽しむ休日』~ここにも、あそこにも、休日を楽しむ提案。~
 多趣味で活動的な家族全員が家の中で楽しめるよう、好きなものを贅沢に詰め込んだ家として、様々なポイントを用意しました。映画館に出掛けなくても地下のシアタールームで映画鑑賞。公園に行かなくても屋上のルーフバルコニーでピクニック。リビングでおしゃれカフェをして、ファミリーライブラリーでは読書や調べもの。ダイニングキッチンは家族の料理スタジオ。バスルームではスパ気分が味わえ、プレイルームでは自由に遊べて体も動かせます。

デザイン
外観:フラットルーフ(屋上)を備えたキュービック型の都市型デザイン

ペントハウスデザインに取り込み、住宅密集地に建つプライバシー重視の外観とし、大開口サッシのあるリビングの前には道路からの視線はカットしながら、光を取り入れるスクリーンを設置しています。

インテリア

インダストリアルスタイルを取り入れたモダンで『大人ハンサム』なインテリアトレンドのグレーインテリアや若い世代に人気のあるブルックリンスタイルインダストリアルスタイルを取り入れつつ、カジュアルになり過ぎないよう上質感のあるインテリアとし、モダンを基調としたクールで落ち着いた空間を提案しています。

リビング
ダイニングキッチン


【全館空調システムエアロテック」】
 三菱地所ホームが、空間の有効活用を実現できるのは、全館空調システムエアロテック」が24時間、365日、家全体を快適な空気で満たしてくれるからです。間仕切りをつくらなくても、家全体をきちんと冷暖房・換気するため、快適さを損なうことなく、自由なアイディアプランニングが可能となります。特に、地下室は一般的には温度管理や換気が難しく、息苦しいのではないかといったイメージを持たれることもありますが、当社の「エアロテック」なら、すみずみまで新鮮な空気が行き届くため、地下室でも快適さを保ったまま過ごすことができます。
※『空間ヒント
「家づくりをもっと広く、もっと自由に。」をテーマに、三菱地所ホームの設計力・空気力(全館空調「エアロテック」)があるからこそ実現できる、空間を広く活用するヒントや事例を紹介している。

オークラランドホームギャラリー概要
【所在地】
東京都世田谷区桜3丁目24−8(オークラランド住宅公園内)

東急世田谷線「上町駅」より徒歩約10分
東急田園都市線桜新町駅」より徒歩約15分
東急バス小田急バス「大蔵ランド前」下車すぐ
【構造・規模】
・2×NEXT構法、地下1階・地上2階建
※優れた性能をもつ木造2×4工法を耐震性、耐久性、省エネ性に加え、空間創造の自由度まで、三菱地所ホームの独自技術で進化させたオリジナル構法。
【面積】
・地階床面積: 38.92平方メートル (11.77坪)
・1階床面積 :106.13平方メートル (32.10坪)
・2階床面積 :113.59平方メートル (34.36坪)
・PH床面積 :6.62平方メートル ( 2.00坪)
・延床面積 :265.26平方メートル (80.24坪)

オークラランドホームギャラリー特設サイト
https://www.mitsubishi-home.com/lp/ohkura/?=prtimes
空間ヒント』紹介ページ
https://www.mitsubishi-home.com/kukan_hint/?=prtimes

配信元企業:三菱地所ホーム株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ