5月26日、「消滅都市シリーズの5周年を記念したイベント消滅都市シリーズ 5th Anniversary Party」が品川インターシティホールで開催された。

【大きい画像を見る】「消滅都市」花澤香菜らキャスト集結! ライブ&朗読劇と盛りだくさんだった5周年記念イベントレポ


出演者は、公式全国大会MCのアールトークパートMCの柳原哲也アメリカザリガニ)、ユキ役の花澤香菜、ギーク役の西村太佑、リサーチャー/ユミコ役の中恵光城、研究者/エイジ役の新垣樽助、キキョウ役の愛美、SPR5よりホムラ役の社本悠、ナミ役の岩井映美里ハルカ役の直田姫奈、レナ役の大西亜玖璃、ユア役の園山ひかりさんの面々に加え、開発スタッフなど錚々たる顔ぶれがそろった
そしてスペシャルライブではSAK.やエミ・エヴァンスなどアーティスト陣が参加し、ファンを熱狂させた。

イベントの口火を切ったのは、『消滅都市0.』第5回公式全国大会。全国から集まった強豪プレイヤーが火花を散らした。
決勝予選Aブロックを勝ち抜いたのは、北海道・東北地区代表の逆襲のヒッキーさん、Bブロックの勝者は前回覇者のじゃがさん。
じゃがさんは、決勝戦でも前回王者の貫禄を見せつけ、見事2連覇を達成した。

続いて、『消滅都市シリーズ5周年コンテストの表彰式が行われた。
イラスト、PHOTO、BGM Re:MIXの3種類の募集がかけられ、全国から多くの優れた作品が集まった。

イラストコンテストでは、ファンアート部門と新タマシイ部門の2つが行われ、新タマシイ部門の最優秀作品は、実際にゲームへの実装を検討するという。PHOTOとBGM Re:MIXも作品への愛を感じさせる力作が揃い、会場を沸かせた。

続いて、ゲーム最新情報を含むトークパートに移行。登壇者は、トークパートMCの柳原哲也アメリカザリガニ)、キャスト花澤香菜、愛美、中恵光城新垣樽助、西村太佑、SPR5の社本悠と園山ひかりシリーズディレクター下田翔大、プロデューサー栗山知也、アニメ消滅都市プロデューサーの松岡貴徳。
タクヤ役の杉田智和は、欠席の代わりにビデオメッセージを提供し、観客から笑いを誘ってみせた。

まずは、アニメ版の話題から。1~7話までのダイジェスト映像でこれまでの放送を振り返り、松岡氏からアニメ化の経緯についての説明があった。
全12話で描ける範囲は限られる中、キャラクターを総登場させるよりも、ストーリーをしっかりと伝える方向でいきたいと下田氏に打診したところ、賛同が得られたという。

声優陣はこれまでの放送での印象深かったセリフを披露。主人公ユキを演じる花澤は、6話のユキがソウマにわかってあげられなくて謝るシーンの台詞を挙げた。

ここで、6月19日に発売されるBD・DVDジャケットが公開。1巻にはイベント優先申込件券、約130ページあるブックレットなどが封入されるという。さらに6月22日には渋谷LOFT9でスタッフトークイベントを行う予定であることが明かされた。


続いて、『消滅都市0.』の最新情報のトークパートに続く。ゲームプロデューサーの栗山氏が登壇するとともに、新PVが公開され、最新ストーリー「天上の世界 第3章 物語の果て」が2019年夏に配信されることが発表された。


さらに第5のレイドボスはゲームマスターであることが発表。そのビジュアルクールさに会場は熱狂に包まれた。


続いて好例となっている『にゃんこ大戦争』とのコラボイベント第5弾が発表。今年はレイドボスに神さま、そして新たなコラボタマシイとして「トラオム」「キズナ」のにゃんこモデルコラボバイクの実装が発表された。


コラボバイクはネコフィッシュバイクという、魚にネコの顔がついた生物に4本足が生えた奇妙な生物で、ビジュアルが発表されると会場は爆笑の渦に包まれた。合わせてコラボイベント5月29日からとなることも発表された。

さらに、2019年秋には新コラボが開催予定であることも明かされた。詳細はまだ明らかにされていないが、「『消滅都市』と相性のいいコラボ(栗山)」であるという。

続いて、ソウマ役の朝井彩加からのビデオメッセージが流された。朝井は『消滅都市』の開発フロアの突撃レポートを敢行。
新作『AFTERLOST - 消滅都市』の開発風景の公開やコラボカフェの開催をビデオ内で発表した。ちなみに朝井彩加コラボメニュー会議にも参加し、朝井考案のメニューも提供される予定だ。

続いて、新作となる『AFTERLOST - 消滅都市』の最新情報が公開された。「AFTERLOST」はオリジナル版『消滅都市』のフルリメイクとなり、ユキの視点から見た消滅都市の景色を追体験する構成となっている。
会場では中恵が体験プレイを実施、流麗なグラフィックとよりリッチになった音楽に終始会場はどよめいていた。

さらに「AFTERLOST」の最新PVが公開。冒頭に新キャラクターの少女が登場し会場がどよめいた。このキャラクターの詳細は明らかにされず、プレイするのを楽しみにしてほしいとのこと。

多くの新情報の発表があったトークパートもこれで終了。登壇者が一人ずつ会場に集まったファンに感謝を述べ、幕を閉じた。

5周年記念イベントの最後を飾るのは朗読劇&スペシャルライブSAK.とエミ・エヴァンスダブルボーカルバンドメンバーストリングスが見事なハーモニーを奏で、DJの2人が見事なアレンジを加えて観客を大いに沸かせてくれた。


ライブは朗読劇の進行に合わせる形で構成された。花澤による感動的なユキの独白から「Stay with Me」の演奏へと繋がれ、物語の進行とともに演奏が行われ、声優の芝居と音楽の力で見事に『消滅都市』の世界を会場に再現していた。



披露された楽曲は、「Love Sets Me Free」や「世界の終わりと最後の言葉」などのゲームを彩る楽曲が披露され、さらにジョンアンダーダウンがサプライズ登場し、発表されたばかりのレイドボス、ゲームマスターテーマ曲である「JUDGEMENT」を披露し会場は熱気に包まれた。


全国大会に、表彰式、新情報満載のトークパートに、ライブと盛りだくさんのイベントもこれで終了。
ステージは大好評のうちに幕を閉じ、『消滅都市』のさらなる発展を予感させるイベントとなった。SPR5の面々が会場を後にする観客を見送り、最後までファンの期待に応えた5周年イベントだった。【ほかの画像を見る】「消滅都市」花澤香菜らキャスト集結! ライブ&朗読劇と盛りだくさんだった5周年記念イベントレポ

「消滅都市」花澤香菜らキャスト集結! ライブ&朗読劇と盛りだくさんだった5周年記念イベントレポ