原田龍二

ウーマンラッシュアワー村本大輔が30日、ツイッターを更新。俳優・原田龍二の不倫問題を踏まえたとみられるツイートをし、賛否の声があがっている。

 

■男性は笑いで済まされる?

しらべぇでも既報の通り、原田の不倫が明らかになった。今回、村本は不倫スキャンダルを起こした男性芸能人と女性芸能人を比較。なぜ男性芸能人は叩かれず、女性芸能人ばかりに批判が集まるのか、といった趣旨の発言を行った。

最近では、オードリー春日俊彰の浮気が報じられたが、謹慎といった事態にまでは陥っていない。一方、ゲスの極み乙女。の川谷絵音との不倫が報じられたベッキーは、テレビやCMから姿を消していた。こうした背景から、村本は今回の発言をしたものだとみられる。

 

■「あっぱれ」と賛同も

ネット上では、今回の発言に対し賛否の声があがっている。賛成派はこのような声を上げる。

「その件に関しては同意です。 この国は男女差別が酷過ぎる」

 

「村本さん上手い事言うねあっぱれです」

 

「不倫のニュース見るたびいつも思います。なぜ男性芸能人はあんな簡単に許されるのでしょうか。 笑いに変えればなんでも許されるのでしょうか」

■「今はそんなことない」と批判も

一方、否定的な声も少なくない。

「そんな風潮あるっけ?」

 

「今はそんなことは少なくなりました」

 

「いつそんな報道されました? 千原せいじさんの一件も彼のキャラクターに助けられたとはいえ一定の処罰感情で書かれてますが?」

 

■不倫は悪だ、と考えている人は…

しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,357名を対象に「不倫」について調査を実施。結果、全体で45.0%の人が「どんな理由があろうと、不倫は悪だ」と回答している。性別関係なく、不倫は悪いと考えている人が約半数に及んでいる。

男女年代別グラフ

原田の場合、不倫が報じられてからもテレビ番組で見かけることも。果たして今後彼がどのような発言をするのか、注目が集まることだろう。

・合わせて読みたい→ウーマンラッシュアワーの風刺漫才が大反響 賛否両論、批判が相次ぐ事態に

(文/しらべぇ編集部・ワカメ

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2018年2月9日2018年2月13日
対象:全国20代~60代の男女1357名 (有効回答数)

ウーマン村本、原田龍二を踏まえ不倫スキャンダルに持論 「確かに」「そんな風潮ある?」