日本の政治家と言えば、割と硬派でしっかりとした口調で大義名分を語る的な印象を持っている方が多いわけですが、実際のところチラホラとボロが出てしまい、ネットで叩かれ週刊誌で晒し上げられ、結果的に「議員辞職」するなんてことはよくあります。そんな事にならぬよう日々口を慎むということは重要ですがこちらの方はその上を行っております。

河野外務大臣のツイッターが面白い

ということで、今話題となっておりますのは、日本の政治家自由民主党所属の衆議院議員、外務大臣でもある河野外務大臣です。

経歴も凄まじく、国家公安委員会委員長内閣府特命担当大臣、自由民主党行政改革推進本部長自由民主党幹事長代理、法務副大臣などを歴任しておりますエリート

そんな硬そうな彼がツイッターなどやるはずも・・・実はあります。しかもちゃんと国民に律儀に返信しているようで、普段何をしているか、の質問に関し

日本の平和と安全を守っている。

と、当たり前過ぎるジョークのようなユニークな返信が来るようです。更に、返信が多いことに好意的であるとツイートすると。

若干お寒い返信。
しかし、律儀なところだけでなくこんな一面も。

「見てねーよ(みてるよ!)」と、若干冷たいところもあります。

と思いきや・・・こんな一面も・・・

かなりツンデレ過ぎます。

一昔前であれば、このような軽はずみな発言は厳禁であり、場合によっては「政治家たるものが、品格を失いかねないこのような発言はいかがなものなのか」と不適切な発言として「謝罪」を求められる騒動も発生しかねませんが、最近ではSNSはあくまで個人の意見として割と柔軟に捉える方も多いようです。

とはいえ、この方は政治家でありながら不適切であるということで大炎上。

今回は外務大臣ということで、日本の平和を守る為に、国民のツイート(意見)は見逃せないわけでして、このような絡みもある意味「政治活動」の一環であると言えるのかもしれません。

ということで、河野大臣のツイッター今後も注目です。



画像が見られない場合はこちら
河野外務大臣のツイッターが「ツンデレ」過ぎると話題に