ネイマール 写真提供:Getty Images

 パリ・サンジェルマンブラジル代表FWネイマールレイプ疑惑が浮上している。1日、ブラジルメディア『UOL』が伝えている。

 同紙によると、ネイマールは現地時間5月15日Instagramで知り合った女性をパリ市内にある5つ星ホテルソフィテル パリ アルク ドゥ トリオンフ」に招待。その後、ネイマールは泥酔した状態でホテルに到着し、被害女性の意思に反して性行為をしてしまったようだ。

 被害女性は被害に遭った2日後にブラジルに戻り、被害届を提出。また、被害女性は調査の一環として健康診断を受けたようだ。

 ネイマールは母国開催のコパ・アメリカの代表メンバーに選ばれトレーニングを積んでいたが、開幕前にネガティブニュースが流れてしまった。