くすぶりを自覚するお笑い芸人が手を伸ばすことのひとつに、改名がある。記憶に新しいのは、ダイアンだ。ボケ担当でブレーンでもある西澤裕介が、芸人仲間の千鳥の冠番組『いろはに千鳥』(テレビ埼玉ほか)の占い企画で、占い師から言われたとおり「ユースケ」に変えた。

 そんなダイアンほど話題にならないが、同じよしもとクリエイエィブ・エージェンシー所属のコンビ芸人も、この春ひっそり名を変えていた。レインボー・実方孝生だ。

 レインボーといえば、吉本坂46メンバーに選出されているイケメンの池田直人が女装して、「キレイじゃないよ」と連呼するコントでプチブレイク。相方の実方は、巨体で濃い顔立ちのナイスガイながらも、スポットライトを浴びていない。そこで、ネタ番組『ネタパレ』(フジテレビ関西テレビ系)で改名企画が始動した。

 先輩芸人からさまざまな候補が挙がり、ネタの呼び名「ジャンボ」に着目。ジャンボ尾崎ならぬ“チョンボ尾崎”という悪乗りで盛り上がった。その結果、ガチの視聴者投票によって、番組MCのNEWS・増田貴久が考案した“ジャンボたかお”が、2位の“チョンボ尾崎”を引き離して堂々1位。晴れて、現役のジャニーズアイドルが名付け親になった。

 増田といえば、NEWSおしゃれ番長。グループコンサートシングルはもちろん、後輩グループHey! Say! JUMPコスチュームまで担当するほど、高いファッションセンスの持ち主。その一方では、女子レスリング選手時代に13大会連続世界一ギネス世界記録に認定された吉田沙保里が大ファンであることでも知られる。そんなまっすー(愛称)に命名されたジャンボたかし。是が非でも売れなければならない運命を背負ったといっていい。

 名付け親がデカすぎる芸人は、まだいる。『キングオブコントファイナリストのパーパーだ。男性の“ほしのディスコ”が昨年8月、“三人合わせて星野です”に改名している。これも同じくバラエティ番組発で、『ウチのガヤがすみません』(日本テレビ系)だ。

 その日のスタジオゲストは、ほしのが大ファンPerfume。夢の初対面をはたすと、Perfumeの代表曲『チョコレートディスコ』から“ほしのディスコ”と付けた経緯を説明した。そして、新芸名を本人たちに付けてもらうことになり、のっちこと大本彩乃が発した「私たちは『三人合わせてPerfumeです』とあいさつする」ことにちなんで、“三人合わせて星野です”に改めることに合意した。

 ひと皮むけるためにジャニーズアイドルの力を借りたジャンボ、神のような存在から新ネームを与えてもらった星野。新たに吹きこまれた息吹でどう変われるか。注目だ。
(伊藤雅奈子)

ダイアン・ユースケ、津田篤宏