反町隆史主演の7月期ドラマリーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~」(毎週月曜夜10:00-10:54ほか、テレビ東京系ほか※初回7月22日[月]は夜9:00スタートの2時間SP)で、反町と和久井映見が22年ぶりに共演。夫婦役を演じることが分かった。

【写真を見る】本当の夫婦にしか見えない!反町隆史&和久井映見の“家族写真”!!

本作は、現役弁護士・村松謙一氏の「いのちの再建弁護士 会社と家族を生き返らせる」を原作に、倒産の危機に陥った中小企業を救うことに心血を注ぐ弁護士・村越誠一(反町)の姿を描く。

今回夫婦役を演じる反町と和久井の共演は、フジテレビ系で放送されたドラマバージンロード」(1997年)以来、22年ぶりとなる。

■ 和久井映見コメント

久々にまたご一緒させて頂ける事がとても嬉しく、ありがたく、以前と変わることなくご自身の仕事に真摯に向かわれる反町さんに、私も頑張らなければ…と思いながらおります。

反町さんの演じられる「パパ」はとってもステキなので、私の演じる「ママ」はバランス大丈夫かしら…と焦りつつ、以前ご一緒させていただいた事が、今回夫婦を演じるうえで、画面の中の、なにか素敵な空気につながっているといいなぁと思いながらおります。

反町隆史コメント

バージンロード」は僕が23歳の時なんです。和久井さんと久しぶりにご一緒させて頂けると聞いた時はとても嬉しかったですね。

しかも奥さん役で共演できることに、不思議とほっとした感じがあったんです。

和久井さんの出演作品を観ていて、素敵に歳を重ねられているなというのが印象的ですごく再会が楽しみでした。

当時も今もかわらず、現場で多くを話さなくてもしっくりと来る空気感が、シーンの随所に活かされていると思います。

どん底の村越を励まし、そっと支えてくれる妻に、演じながらもほっとさせられています。

■ 第1話あらすじ

村越誠一(反町隆史)は、会社を倒産の危機から救う再建弁護士。ある日、永井茜(小池栄子)、池田伸司(堀井新太)と営む村越の小さな事務所に、水産会社社長・山谷(石黒賢)から救いを求めるFAXが。

命に関わる案件だと直感した村越は、すぐに現地へ。かつて100億以上の売り上げを誇った魚市場は、経営悪化で瀕死の状態に。

だが、ひとり思い悩む山谷に村越は明言する。「まだ、大丈夫です」そして、驚くべき再建案を提示する…。(ザテレビジョン

「リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~」