心にぐさっと来るもの、理不尽なものなど多数

社会人生活が長いと誰しも、上司からキツい言葉を浴びせられた経験があることだろう。僕が一番言われてキツかったのが「おめぇのせいで俺が詰められんだよ、辞めろや」である。今思い出しただけでも「キッツ」って声が出てしまう。

先日、おーぷん2ちゃんねる「お前らが上司から言われた辛い言葉ベスト3」というスレッドが立っていた。スレ主は自分の経験を例に挙げて、3つの言葉を書き出している。(文:松本ミゾレ)

営業職のスレ主に「単純作業のほうが向いてるんやない?」「何もするな!」


「(熱中症になったスレ主に対し)身体弱いな、それぐらい根性でなんとかしろ」
「何もするな!」
「工場とか、単純作業のほうが向いてるんやない?」

ううむ、いずれも腹にズシンと効く言葉ばかりである。特に「何もするな」は絶対言われたくないなぁ……その場にいる意味がないってことだし。

スレ主は営業職をしていると書き込んでもいるので、彼にしてみれば「単純作業のほうが~」もなかなか屈辱だったに違いない。単純作業の繰り返しを見下しているとかじゃなくて、「お前この仕事向いてねーよ」って言われる辛さって、やっぱりあると思うんだよね。

自分で「向いてないかも」ってうっすら思っていたとしても、他の人に指摘されるのと自分で思うのはちょっと違う。ましてや上司に言われたら「ああやっぱりそうなんだ」って落ち込んでしまいそうだ。

残業している人に「仕事が遅いから残業になってるんだよ」

上司の発する辛い言葉はこれだけではない。スレッドには他に「仕事が遅いから残業になってるんだよ」という趣旨の言葉を吐かれたネットユーザーの書き込みも見られる。

これもまた、言われたほうは針のむしろのような気分になることだろう。実際、とんでもない量の仕事を渡しておきながら、しれっとそんなことを言う上司に悩まされている社会人が、筆者の周りにもいる。そんでもってそういう上司に限って「残業してればいいと思ってるでしょ」みたいなことを言うらしい。たまんないね。

ただまあ、部下があまりに仕事が遅いと、上司としても色々と苛立つ気分も分かる。世間にはマジで仕事ができないくせに質問もしてこないまま、ずっと座ってるだけのヤツとかもいるし。上司に小言を投げつけられて辛い部下。部下が不出来で、すぐに「監督責任が~」と自分のせいにされる上司。立場は違えど、社会人は辛い。

スレッドで一番パンチがあったのは、

ウルトラミラクル体育会系の職業の時、40度の熱が出て医務室に行ったら『心が弱いからや』って教育担当に言われた」

という投稿だった。これは理不尽過ぎる。言われた部下には同情しかない。