5月31日より、新宿バルト9ほかで限定劇場上映が行われている劇場アニメLUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘」。公開2日目となる6月1日には新宿バルト9で公開記念舞台挨拶が行われ、峰不二子役の沢城みゆきさん、ビンカム役の宮野真守さん、小池健監督、浄園祐プロデューサーが登壇して思いや作品の魅力を語りました。

劇場アニメ「LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘」公開記念舞台挨拶より

また、公開2週目となる6月7日(金)からの入場者プレゼントとなる、大判ポストカード第2弾のデザインも公開されました。

峰不二子役・沢城みゆきさん】

■亡くなられたモンキー・パンチ先生とのエピソード

モンキー先生とは、沢山お会いする機会があったわけではなくて、最後に会ったのは年に1回やっている浜中町のお祭りの時でした。モンキー先生はどこまでもニコニコとしている方で、どうしても、雰囲気と作風が結びつかない印象がありました。

■本作の峰不二子を演じて

こんな不二子は私のストックにないので、これで良かったのかな……と審判の日を迎えるような気持ちです。私の手元に回ってきたこのバトンは、必ず山寺さんにお渡しできたらと思っています。

■明日、6月2日誕生日を迎えるにあたっての抱負

今までの抱負は『可愛い奥さんになれますように』だったのですが、今年は、可愛いママになります!!

【ビンカム役・宮野真守さん】

■「ルパンシリーズへ初参戦しての感想

ルパンシリーズに初参加できた喜びを作品にぶつけました。ご覧いただいた方に楽しんでいただけたら嬉しいです。あと、久々に沢城さんと同じステージに立てるのも嬉しいです。よろしくおねがいいたします。

■沢城さんとの共演について

今までの全てのルパンシリーズを観てきたわけではないですが、これは沢城さんの不二子なんだなと、今回の不二子シーンを見て感じました。温かくて家族のようなアフレコ現場で、沢城さんとも一緒に不二子の人物像についてディスカッションしながら録ることができて良かったです。

【小池健監督】

■本作で描かれる峰不二子について

不二子に備わっている、知性・美貌・フィジカルの3つの要素以外に、今までに不二子が見せてなかった新しい要素をどうやってプラスするか、脚本担当やプロデューサーと考えました。

■来場者への挨拶

浄園プロデューサーととともに、今日ご登壇いただいた沢城さん、宮野さん、そしてキャスティング、音響スタッフ、映像、宣伝チームが一丸となって作った作品です。とはいえ、モンキー・パンチ先生が残してくださった素敵な作品のタイトルのひとつとして、末永く応援していただけたら嬉しいです。本日はありがとうございました

【浄園祐プロデューサー

■本作で描かれる峰不二子について

今回のシリーズは、キャラクターの深掘りがテーマです。普段の、5人でいる時の不二子の役割の他に、女性としていろいろあるのではないか? と、子どもやビンカムを送り込み、感情を露わにした今までにない不二子が見れたと思います。

■来場者への挨拶

レジェンド小林清志さんから栗田さん、浪川さんへ渡ったバトンが、沢城さんまできました。自分も誰かにバトンを渡せたらと思います。(WebNewtype

写真左から宮野真守さん、沢城みゆきさん、小池健監督、浄園祐プロデューサー