00_e

image credit:New England Aquarium

 聖母マリアは男女の交わりなしに子、イエス・キリストを宿したという伝説がある。

 とすると、アメリカマサチューセッツ州にあるニューイングランド水族館アマゾン展で展示されていたメスのアナコンダは、ヘビ世界の聖母マリアなのかもしれない。

 水族館で飼育されているオオアナコンダはオスとメスが完全に隔離されており、互いが接触するようなことはない。それなのに子供を産んだというのだ。

―あわせて読みたい―

ダイバー冥利につきる?全長8メートルの巨大アナコンダと水中ランデブー(ブラジル)
産ませてあげた。浜辺打ち上げられた死んだサメを切開し子供たちを海へ放つ
入れ子となったアナコンダ。アナコンダを食べたアナコンダが死骸となって発見される(閲覧注意)
聖母マリアかな。水族館のトビエイがオスとの接触一切なしで赤ちゃんを出産(オーストラリア)
メス×メス、オス×オス。同性のマウスカップルから赤ちゃんを誕生させることに成功(中国)

オオアナコンダのアナ母さん

 そんな奇跡を起こしたのはアナという名のメスで、体長3メートル、体重13.6キロある8歳のオオアナコンダだ。

 ちなみにオオアナコンダは卵を産んでから孵化させるわけではない。お腹の中で卵を孵化させ、 子ヘビの状態で産み落とす卵胎生である。産まれたばかりの子ヘビでも、体長は約70センチ前後もある。

・おなかの中で卵が孵化してそのまま子どもが生まれてくる、巨大アナコンダの出産シーン : カラパイア

 水族館によると、アナ母さんは1ダースほどの子供を産んだがほとんどは死産。どうにか3匹だけが生きて生まれ、さらに数日中に1匹が死んだそうだ。

 だが、大勢のきょうだいたちの死を乗り越えた2匹は今も元気に生きている。

4_e0

image credit:New England Aquarium

オスが紛れ込んだ様子はなく「単為生殖」の可能性


 水族館側ではアナ母さんが妊娠した経緯を確かめるために、ほかのアナコンダの性別を再度チェックし、オスが紛れ込んでいなかったことを確認。

 またアナ母さんは信頼のある機関で繁殖され、そこから引き取られてきた個体だ。生まれてからの履歴を記録したきちんとした書類も存在するために、以前オスと交尾したときの胚が遅れて着床したという可能性も除外できる。

 こうした可能性がない以上、唯一考えられるのは「単為生殖」ということになる。アナ母さんはオスによって受精することなく自分自身を複製したのだ。

 植物や昆虫ではしばしばあることだが、脊椎動物ではきわめて稀な現象だ。

0_e2

image credit:New England Aquarium

子供は完全なクローン 


 アナ母さんが単為生殖だったことは、DNA検査によっても確認された。

 じつは単為生殖にはいくつか種類がある。そして多くのケースでは、生まれた子供は母親と完全に同じDNAではない。

 ところが2匹の子供たちのDNAシーケンシングを行ったところ、その配列は母親と完全に一致。つまり子供たちはアナ母さんの遺伝的なコピー、平たく言えばクローンだということが判明した。


Anaconda snakes born to virgin mother in Boston

 面白いのは、母親のクローンだというのに、2匹の性格はそれぞれ違っているらしいことだ。片方はおおらかなのんびり屋さんで、もう片方は大の冒険好きなのだとか。

 残念なことに、子供たちは現時点では一般公開されていない。それでもスタッフが毎日手で触れて、人になれるようしつけている最中とのことだ。

References:neaq/ written by hiroching / edited by parumo

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52275062.html
 

こちらもオススメ!

―昆虫・爬虫類寄生虫についての記事―

アカカミアリが共食いする理由。新しい土地への侵略を有利にする戦略だった(オーストラリア研究)※アリ出演中
世界最小のマクドナルドがスウェーデンにオープン!顧客はなんとミツバチたち!(※ミツバチ出演中)
無脊椎動物で初。アシナガバチは論理的な思考ができることが確認される(米研究)
肝試しにもほどがある。顔にG将軍を乗せる「ゴキブリチャレンジ」が東南アジアで広がっている件(※ゴキブリ出演中)
第三の眼を持つヘビ。額に眼を持つミュータントヘビがオーストラリアで発見される(三つ目ヘビ出演中)

―知るの紹介記事―

小さな子猫がある家に助けを求めにやってきた。子猫が助けてほしかったのは自分だけじゃなかった(アメリカ)
部屋が寒いと女性の認知能力が低下、生産性にも影響を及ぼす可能性(米・独研究)
ヘビ世界の聖母マリアかな。オスなしで単為生殖したオオアナコンダ(アメリカ)※ヘビ出演中
自然界に凄腕のゴールドハンターが存在した。金を引き寄せ身にまとう菌類が発見される(オーストラリア)
ツイッターであるある!と話題になっていた、女性の体の共通点とは?
ヘビ世界の聖母マリアかな。オスなしで単為生殖したオオアナコンダ(アメリカ)※ヘビ出演中