まだ5月だというのにサンマが店頭に並んでいるのだそう。今年から1年を通しての漁が解禁されたおかげとはいえ、季節ごとに旬の食材をいただくリズムも大切にしたいものですね。


 では、今週も振り返りましょう。どうでもいい芸能ニュース


◆①有吉、流行りの“女子顔”&カラコン投稿に反響 指原・みちょぱもコメント
クランクイン! 5/26(日)ほか


-



 有吉弘行(45)が25日に更新した自身のインスタグラムに“女子顔”写真を投稿し、クオリティの高さが話題になっています。


 女性の顔になれるアプリを使って撮影したとのことで、瞳も青く塗って「アタシだってコンタクト商売で儲けたい!!」と、ユーモアたっぷりの有吉さん。


 これに、事務所の後輩でカラーコンタクトプロデュースを手がける指原莉乃(26)から不満そうなリプライが寄せられた一方、同じくカラコンをプロデュースした“みちょぱ”こと池田美優(20)からは、「バカ売れするカラコン一緒に作りましょう」と、コラボのお誘いがあったというわけ。


 それにしても、憂いを帯びた表情と妙な色気の生々しいこと…。マッチングアプリに載せたら面白くなりそう。


◆②芦田愛菜 意外におっちょこちょい!?渋すぎる座右の銘に小峠もびっくり
スポニチアネックス 5/30(木)ほか




 芦田愛菜(14)が29日放送の『1億人の大質問!?笑ってコラえて!』(日テレ系)に出演し、座右の銘と意外な一面について語りました。


 読書好きで知られる芦田さんらしく、座右の銘も大人びたものでした。それは、プロ野球ソフトバンク会長・王貞治氏(79)の「努力は必ず報われる。もし報われない努力があるのならば、それはまだ努力と呼べない」という言葉。


 なんと、10歳の頃に知ったんだとか。これを聞いた、小峠英二(42)も「渋いね、どうやってこれに出会うんですかな、小学生が」とびっくり。


 そんな芦田さんですが、子役時代には「ランドセルを忘れて帰ることもしょっちゅうだった」と、おっちょこちょいな一面もあったんだとか。


 マジメ一辺倒ではなく、ドジっ子要素も織り交ぜる。攻守にスキのない“芦田プロ”の快進撃は、とどまりそうにありません。


◆③本田翼赤ちゃんめぐる持論に明石家さんま「結婚したらあかんタイプ
クランクイン! 5/26(日)ほか


 本田翼(26)が23日放送の『ホンマでっか!?TV SP』(フジテレビ系)に出演し、赤ちゃんへのクール過ぎる対応を告白しました。


「電車や街中にいる赤ちゃんの相手をする派?しない派?」というトークテーマで、当然本田さんは「しない派」。その理由も、「同じ人間なので」、「甘やかす必要がないと言いますか」と、バッサリ。


 そんな本田さんの回答に、明石家さんま(63)は「絶対に結婚したらあかんタイプ。厳しい嫁になるやろうな」と断言していました。


 このパッサパサなまでのサバサバっぷりは、ビールのCMで共演した桃井かおり(68)の影響なんでしょうか。


 次に、さんまさんに言われたときは「すぐ女性に結婚すべきかを持ち出す昭和おじさんを、甘やかす必要がない」と言ってほしいものですね。


◆④ToshI羽生結弦と豪華2ショット公開…「最強のコラボ」「ステキなコンビ」と反響
スポーツ報知 5/27(月)ほか


-



 ToshI(53)が27日までに更新した自身のインスタグラムで、フィギュアスケート羽生結弦選手(24)との2ショットを公開しました。


 24~26日に行われたアイスショーファンタジー・オン・アイス」で、歌とスケートで共演を果たした2人。ToshIさんのハイトーンボイスに乗せてトリプルアクセルを決めた羽生選手が、さわやかな笑顔で登場しています。


 それにしても、羽生選手と並んでも美白が際立つToshIさん。だんだん神々しく見えてきます。


◆⑤西山茉希、電車で子供が泣いて…見知らぬ女性からの一言に傷つく「むかついたなぁ」
スポーツ報知 5/28(火)ほか


-



 西山茉希(33)が28日までに更新した自身のインスタグラムで、電車内での残念なエピソードを語りました。


「イヤイヤ絶頂期」だったという長女(5)と電車に乗っていたところ、乗客の女性から『あなたのお子さん大丈夫?」って言われたのだそう。


 西山さんいわく、そのときの女性が「意地悪そうな顔」で「自分の子供がおかしいみたいな言い方」をしてきたことが、悔しくてたまらなかったと振り返っていました。


 こういうとき、いっしょにあやしてあげるぐらいの余裕を持ちたいものですね。


<文/沢渡風太>



(※画像Toshl(龍玄とし) Instagramより)